背景画像をレスポンシブに対応させる方法
  • 背景画像をレスポンシブに対応させる方法
  • 記事公開:2016/09/18
  • 最終更新:-------------

背景画像をレスポンシブに対応させる方法

背景画像をレスポンシブに対応させる方法をご紹介します。paddingを指定して横幅と縦幅の比率を保持したまま、背景画像を縮小拡大する方法です。3分間です。3分間で背景画像をレスポンシブに対応させる方法をマスターできます。

この記事は約 4 分で読めます。

WordPressサイトの常時SSL化はお任せください。

ADhttps://wordpress-supporters.com/wordpress-ssl/

常時SSL化されていないサイトにGOOGLEが警告文を表示させるまであと僅か!
今すぐにでも必要なWordPressサイトの常時SSL化は、プロに丸投げしてください。
今だけ20,000円OFF、GOOGLE対策、リミット間近、サポート充実。

レスポンシブと背景画像の関係

レスポンシブサイトで背景画像を利用してみると、困ってしまう事があります。

背景画像はその画像の高さを表示させるエリアに指定しないと画像の全てが表示されませんが、高さを指定してしまうと、デバイスの横幅が変った時に高さ分の余白や画像切れが生じてしまうのです。

背景画像をレスポンシブに対応させるときは、【background-size: contain;】などで横幅に合わせて画像を拡大縮小させるのが一般的かと思いますが、この時、背景画像を表示させるエリアに高さを指定していると、例えばスマホでサイトを観覧するとデバイスの横幅に合わせて画像は縮小されますが、そのエリアの高さは変わりませんので、余白が生じてしまうのです。

このままでは、スマホでサイトを観覧すると変に余白が出来てしまうので、デザインが崩れているように見えてしまいます。

この問題に直面した時、かなり困ってしまいました。
結構な時間を費やしたことを覚えています。

最終的に解決策が見つかりましたので、この場でシェアします。
その解決策は次の通りです。

背景画像を縦横の比率を保ったまま拡大縮小させる方法

解決方法は【高さを指定せずに背景画像を表示させる】でした。
どうするのかというと【paddingの余白】を利用します。

まず大前提として、背景画像を表示させるエリアに【height: 0;】を指定しておきます。
高さが0ですからこの時点では背景画像は表示されません。

次に【paddingの余白】を指定していきますが、レスポンシブ対応ですので余白は%で指定します。

padding-topに指定する数値は、以下の計算式で算出します。

高さ÷横幅×100=padding-topの%(パーセント)

例えば、画像の横縦のサイズが、700×300pxだった場合ですと・・・

300÷700×100=42.857・・・

四捨五入して【43%】が【padding-top】の数値となります。

サンプルのHTMLとCSSをご確認ください。

<div id="background"></div>
#background {
width: 100%;
height: 0;
padding-top: 43%;
background-image: url(画像パス);
background-size: contain;
}

この様にすると、以下のように背景画像がレスポンシブに対応されます。

PCで確認されている場合、ウィンドウの横幅を縮小や拡大してみてください。
スマホで確認している場合は、デバイスの向きを縦向きや横向きに変えてみてください。

背景画像がデバイスの横幅に合わせて縮小拡大され、なおかつ高さに余白ができないことがご確認いただけるかと思います。

まとめ

背景画像をレスポンシブに対応させる方法をご紹介しました。

背景画像をレスポンシブに対応させるなら、今回ご紹介した方法が簡単かつ機能的かと思います。
ただ、若干ですがどうしてもズレが生じる場合があります。

ここが我慢するしかないですかね。
そこまで目立つズレでもありませんから。

今回のコンテンツに関する疑問点、WordPressの操作方法やプラグインに関するご質問など、下記の無料メールサポートからお気軽にお問い合わせください。

回答できるお問い合わせには、全て回答をさせていただきます。

無料メールサポート

必須メールアドレス
必須サポートを希望する内容

確認事項

上記で入力していただいたメールアドレスに回答メールをお送りいたします。メールを受信できるメールアドレスをご記入ください。

質問に対する回答は、基本的に24時間以内の返信を心がけておりますが、質問が集中した場合、最長で返信に72時間のお時間を頂戴いたします。

当方で回答できる質問には全て回答をさせていただきます。ただし、全ての質問に対して明確な回答をご提供できるわけではありません。

個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除き、あなたの個人情報を第三者に開示することはありません。個人情報保護法及び行政書士法に基づき個人情報等を厳重に管理し機密保持に努めるものとします。ただし、情報の漏洩、消失、他者による改ざん等が完全に防止されることについての保証は一切行いません。

ご記入いただいた個人情報は、質問に対する回答の送信と、メールマガジンの配信にのみ使用させていただきます。

上記のフォームから無料メールサポートご利用された方は、定期的または不定期に、Wordpress関連の最新情報、Wordpressのカスタマイズ方法、Wordpress関連のプレゼント企画や、広告などが掲載された「takayakondo.com」が発行するメールマガジンが配信されることに同意したものとします。

メールマガジンへは、「takayakondo.com」運営者によって後日に代理登録をさせていただきます。代理登録されるまでに、しばらく時間を要する場合がございます。

メールマガジンは、利用者の判断でいつでも購読を解除することができます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

WordPressサイトの常時SSL化はお任せください。

ADhttps://wordpress-supporters.com/wordpress-ssl/

常時SSL化されていないサイトにGOOGLEが警告文を表示させるまであと僅か!
今すぐにでも必要なWordPressサイトの常時SSL化は、プロに丸投げしてください。
今だけ20,000円OFF、GOOGLE対策、リミット間近、サポート充実。

あなたのWEBサイトをWordpressで
管理できるようにしませんか?

あなたのWEBサイトを見た目そのままでWordpress化いたします。
以下に興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

  • あなたのWEBサイトを、Wordpressで運営できる様にいたします。ページの編集や追加も簡単に行えるようになります。
  • どの様な形式のサイト(例えば、アメブロ、MTサイトなど)でもWordPress化いたします。
  • Wordpress化でサイトのデザインが崩れるなどの心配は必要ありません。デザインもサイト構成もほぼ変わらない、高い再現率が自慢です。
  • 単にWordpress化するだけではありません。デザイン変更など+αの作業にも対応することも可能です。
  • 他案件との兼ね合いもありますが、最短即日であなたのサイトをWordpress化いたします。
  • 初心者でもWordpressが使えるよう、納品後に徹底的な操作サポートをご提供いたします。Wordpress化したけど操作できないと、あなたが頭を抱えることはありません。

興味のある方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015-01-24

    バナーデザインの基本が分かる!7つのコンテンツをご紹介します。

    バナーデザインの基本が分かる!7つのコンテンツをご紹介します。サイトを運営しているとバナーを制作する機会は多くあると思います。でも、自分で作ると素人っぽくなりませんか?しっかりと基本を抑えてプロっぽいバナーを作成して見ましょう。 記事を読む

  • 2015-12-31

    画像が読み込めなかった時に別の画像を表示させる方法

    画像が読み込めなかった時に別の画像を表示させる方法をご紹介します。画像が読み込めない時、altのテキストではなく別の画像を表示させたい方は必読です。3分後には実装可能です。 記事を読む

  • 2016-02-16

    iPhoneのsubmitボタンのスタイルを初期化する方法

    iPhoneのsubmitボタンのスタイルを初期化する方法をご紹介します。iPhoneのsubmitボタンはデフォルトで角丸のスタイルが適用されています。このスタイルを解除する方法をまとめてみました。簡単な内容ですが知らない方には重宝な内容になっています。 記事を読む

  • 2017-07-22

    【レスポンシブ】デバイスの横幅で画像を切り替える方法

    サイトにアクセスしたデバイスの横幅で画像を切り替える方法をご紹介します。レスポンシブサイトで、PCとスマホで違う画像を表示させたい場合などに使えます。5分程度で実装できますので、興味のある方は参考にしてください。 記事を読む

  • 2016-03-27

    ランディングページでも使える!JavaScriptで作るカウントダウンタイマー

    JavaScriptで作るカウントダウンタイマーをご紹介します。ランディングページなどにカウントダウンタイマーを設置したい方は参考にしてください。1分後には本格的なカウントダウンタイマーの設置方法をマスターすることが出来ます。 記事を読む

コメントを残す


(必須)