カテゴリーウィジェットの投稿数をaタグの中に表示させる方法
MENU
  1. HOME
  2. WordPress / カスタマイズ
  3. カテゴリーウィジェットの投稿数をaタグの中に表示させる方法

最近の作業実績

  • 2023年09月24日管理画面にログインできない不具合を解消いたしました。
  • 2023年09月23日カスタムフィールドを導入して更新しやすい環境を構築いたしました。
  • 2023年09月22日レスポンシブのデザインの微調整を行いました。
  • 2023年09月21日デザインの微調整を担当いたしました。
  • 2023年09月20日固定ページのタイトルにサブタイトルを設定できるようにいたしました。
  • 2023年09月19日管理画面にログインできない不具合を解決いたしました。
  • 2023年09月18日サイトが正常に表示される状態まで復旧いたしました。
  • 2023年09月18日各ページのレイアウトを組み変えました。
  • 2023年09月17日追従型のウィジェットエリアを実装いたしました。
  • 2023年09月16日セキュリティ対策を導入いたしました。
  • 2023年09月15日サイドバーにカテゴリー一覧を追加いたしました。
  • 2023年09月14日会員機能を修正いたしました。
  • 2023年09月13日スパム対策を導入いたしました。
  • 2023年09月12日常時SSL化の不具合を修正いたしました。
  • 2023年09月11日オリジナルテーマを作成いたしました。
  • 2023年09月10日PCとスマホで表示する画像を切り替えられる仕組みを導入いたしました。
  • 2023年09月09日既存サイトにスパム対策を導入いたしました。
  • 2023年09月08日トップページにスライダーを実装いたしました。
  • 2023年09月07日追尾型のウィジェットエリアを実装いたしました。
  • 2023年09月06日管理画面にログインできない不具合を解決いたしました。
  • このエリアには直近の制作実績を一部掲載しております。
  • 制作実績はリアルタイム反映ではありません。

カテゴリーウィジェットの投稿数をaタグの中に表示させる方法

この投稿は2019/09/15に加筆修正いたしました。

カテゴリーウィジェットの投稿数をaタグの中に表示させる方法をご紹介します。カテゴリーウィジェットの投稿数を表示させると、リンクの外に投稿数が表示されて困っている方。ご紹介する方法で、投稿数をリンクの中に入れることができます。

この記事は約 3 分で読めます。

カテゴリーウィジェットの投稿数をaタグの中に表示させる方法をまとめました。

WordPressのカテゴリウィジェットは、そのカテゴリーに分類された投稿数を表示できるようになっています。

この投稿数は、aタグの外側に表示されてしまいます。
お使いのテーマによっては、以下のようにレイアウトが崩れてしまうかもしれません。

HTMLを見ると以下のように投稿数がaタグの外に出力しています。

<li><a href="カテゴリーページのURL">カテゴリー名</a> (0)</li>

赤文字部分が投稿数となります。

これではあまりにも不恰好です。

今回は、カテゴリーウィジェットの投稿数をaタグの中に表示させる方法をご紹介します。

カテゴリーウィジェットの投稿数をaタグの中に表示させる方法

カテゴリーウィジェットの投稿数をaタグの中に表示させる方法を見ていきましょう。

カテゴリーウィジェットの投稿数を表示させる方法

基本的な操作ですが、カテゴリーウィジェットの投稿数を表示させる方法をご紹介しておきます。

上記の画像は、カテゴリーウィジェットの設定画面です。
赤枠部分をご覧ください。

この赤枠部分(【投稿数を表示】)にチェックを入れることで、そのカテゴリーの投稿数を表示することができます。

カテゴリーウィジェットの投稿数をaタグの中に表示させるためのコード

カテゴリーウィジェットの投稿数を表示させる方法は簡単です。
以下のコードを、functions.phpに追記してください。

// 投稿数をaタグの内側に移動(カテゴリーウィジェット)
function wp_list_categories_archives( $output ) {
$output = str_replace(" ", " ", $output);
$output = preg_replace('/<\/a> \(([0-9]*)\)/', ' (${1})</a>', $output);
return $output;
}
add_filter( 'wp_list_categories', 'wp_list_categories_archives', 10, 2 );
add_filter( 'get_archives_link', 'wp_list_categories_archives', 10, 2 );

上記のコードを貼り付けたら、カテゴリーウィジェットを確認してください。

先ほどまで、上記のように表示されていたのが、以下のように変化しています。

投稿数がaタグの中に入ることで、レイアウトの崩れが解消しています。

HTMLを確認してみると、以下のように投稿数がAタグの中に表示されているのが確認できます。

<li><a href="カテゴリーページのURL">カテゴリー名 (0)</a></li>

以上の作業で、カテゴリーウィジェットの投稿数をaタグの中に表示させることができました。

まとめ

カテゴリーウィジェットの投稿数をaタグの中に表示させる方法をご紹介しました。

お使いのテーマによっては、カテゴリーウィジェットの投稿数を表示させると、投稿数がaタグの中に入らないため、見た目が崩れてしまう場合があるかもしれません。

そんなときは、今回の方法で見た目を修正することができます。

Wordpressのカスタマイズや不具合など
何かお困りのことはありませんか?

Wordpressに関連するあなたのお悩み、解決いたします。
次のような方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトに不具合が発生したが、直し方が分からない。不具合の修正経験が豊富な人に任せたい。
  • 既存サイトにWordPressを導入したいが、やり方が複雑で自分ではできそうにもない。経験が豊富な人に任せたい。
  • WordPressがハッキングされたが修正の仕方が分からない。サイトを元通りにできる人を探している。
  • Wordpressで0からサイトを制作したいが、自分ではできそうにもない。プロにサイト制作を委託したい。

一つでも該当する方は、以下のフォームからお気軽にご相談下さい。

WordPressに関して今すぐ相談する

著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA