WordPressのカテゴリー一覧で投稿数がゼロのカテゴリーも表示する方法
  • WordPressのカテゴリー一覧で投稿数がゼロのカテゴリーも表示する方法
  • 記事公開:2015/05/29
  • 最終更新:2018/01/18

WordPressのカテゴリー一覧で投稿数がゼロのカテゴリーも表示する方法

WordPressサイトのカテゴリー一覧をwp_list_categoriesで表示させると、投稿数がゼロのカテゴリーが表示されません。今回は投稿数がゼロでもカテゴリーを表示させる方法をご紹介します。

この記事は約 4 分で読めます。

投稿数がゼロのカテゴリーも一覧に表示したい!

WordPressでサイトを制作する案件の場合、カテゴリーの一覧をサイト上に掲載するパターンが非常に多いです。まぁ、当然と言えば当然なんですけどね。

そんな時、【wp_list_categories()】でカテゴリーの一覧を掲載することが多いのですが、この方法だと、投稿数が一件も無いカテゴリーは表示されません。

クライアント様にサイトの確認をして頂く場合、サンプル記事を作成して、全てのカテゴリーに分類する必要があります。

サンプル記事は必ず作成しますので、全てのカテゴリーに一括登録しても良いのですが、そうすると、投稿ページにカテゴリーを表示していると、全てのカテゴリーが掲載されて見た目が良くありません。

そこで、投稿数がゼロのカテゴリーも表示する方法は無いものか・・・
ちょっと調べてみることにしました。

wp_list_categoriesでも投稿数がゼロのカテゴリーを表示できる!

ちょっと調べてみると、答えはすぐに見つかりました。

結論を先に言うと【wp_list_categories】でパラメーターを指定してやれば、投稿数がゼロのカテゴリーでも一覧に表示することができます。

まず、基本的な部分を抑えておきましょう。
【wp_list_categories】を以下の様に記述するとカテゴリーの一覧が表示できます。

<?php wp_list_categories('show_count=1&title_li='); ?>

ですが、上記の記述だと投稿数がゼロのカテゴリーは表示されません。
そこで、投稿数ゼロのカテゴリーを表示させるには、以下の様に記述します。

<?php wp_list_categories('show_count=1&title_li=&hide_empty=0'); ?>

これで、投稿数ゼロのカテゴリーも一覧に表示することができます。

ただし、この方法だと投稿数がゼロのカテゴリーもカテゴリーページへのリンクが付いてしまいます。投稿数ゼロのカテゴリーページにアクセスしても無意味ですので、ユーザビリティを考慮するならリンクは外しておきたいところ。

そんな時は、以下の様に記述すればOKです。

<?php
$categories = wp_list_categories('show_count=1&title_li=&hide_empty=0&echo=0');
$formatted_categories = preg_replace('/<a href=".+"\s*>(.+)<\/a> \(0\)/', '$1', $categories);
echo $formatted_categories;
?>

目的は達せました。

今回のカスタマイズは、【wp_list_categoriesでリンクなしで投稿数ゼロのカテゴリを表示 – WordPress】で開設されている内容を紹介させていただきました。

分かりやすく解説していただき、感謝です。

まとめ

WordPressのカテゴリー一覧で投稿数がゼロのカテゴリーも表示する方法をご紹介しました。

コピペだけで実装できるお手軽なカスタマイズです。
お役に立つカスタマイズであれば、ぜひ実装してみてください。

今回の内容がどなたかのお役に立てばうれしいです!

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015-11-14

    WordPress管理者必見!アクセス解析からサイト管理者を除外する方法

    WordPressサイトに設置したアクセス解析からサイト管理者を除外する簡単な方法をご紹介します。このコンテンツで紹介している方法ならコピペだけで管理者をアクセス解析から除外できます。興味のある方は、3分間だけコンテンツを見てください。 記事を読む

  • 2017-11-23

    WordPressで親カテゴリー直下の子カテゴリーのみを取得する方法

    WordPressで親カテゴリー直下の子カテゴリーのみを取得する方法をご紹介します。カテゴリーページで、そのカテゴリーに属する直下のカテゴリーだけをリストアップしたい場合、このコンテンツはお役に立てます。参考にしてください。 記事を読む

  • 2015-03-25

    WordPressに投稿した画像を自動的にpタグで囲ませない方法

    WordPressに投稿した画像を自動的にpタグで囲ませない方法をご紹介。WordPressに画像を投稿すると自動的にpタグで囲まれてしまうのですが、これを回避する方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2014-12-28

    どこでも簡単!WordPressのカスタム投稿タイプを有効にする方法

    WordPressをカスタマイズする時、多くの方が【カスタム投稿タイプ】という便利な機能に目を付けます。カスタム投稿タイプは非常に簡単に利用できるのですが、初めての方は少し手間取るかもしれません。このページでは、カスタム投稿タイプを簡単に実装する方法を解説しています。 記事を読む

  • 2015-01-12

    WordPressの投稿画面でエディタのスクロール位置を固定するなら「Preserve Editor Scroll Position」が便利!

    WordPressの投稿を下書き保存すると本文のスクロールバーが最上部まで戻ってしまい、書きかけの部分まで移動して続きを書く。これって面倒じゃないですか?今回は投稿を下書き保存しても保存した部分を表示したままにできる「Preserve Editor Scroll Position」をご紹介します。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA