【謎解明】WordPressのカテゴリスラッグは同じ値を重複しては使えない
  • 【謎解明】WordPressのカテゴリスラッグは同じ値を重複しては使えない
  • 記事公開:2019/01/29
  • 最終更新:2019/02/15

【謎解明】WordPressのカテゴリスラッグは同じ値を重複しては使えない

WordPressのカテゴリスラッグに勝手に数値が付与されると悩んだことはないですか?その謎をこのコンテンツで解き明かしていきたいと思います。解明と言いましたが、そんな大層なものではありません。気軽に読んでください。

この記事は約 3 分で読めます。

WordPressのカテゴリスラッグに数値が付与される謎と解明

WordPressのカテゴリスラッグでは同じ値を使うことができないことをご存じでしょうか?

以前に「なんで親カテゴリが違うのに子カテゴリのスラッグに【-数値】が勝手に付くんだ!」と迷走したことがありました。

同じように迷走している方のためになればと、以下に僕なりのまとめを書いておきます。

以前に以下の様なカテゴリ構造を作ろうとしました。

カテゴリ1
子カテゴリ1:cat-1
子カテゴリ2:cat-2
子カテゴリ3:cat-3

カテゴリ2
子カテゴリ1:cat-1
子カテゴリ2:cat-2
子カテゴリ3:cat-3

※【cat-1】という部分はそのカテゴリのカテゴリスラッグの値です。

上記のようにな構造にしたかったのですが、実際には以下のようになってしまうのです。

カテゴリ1
子カテゴリ1:cat-1
子カテゴリ2:cat-2
子カテゴリ3:cat-3

カテゴリ2
子カテゴリ1:cat-1-2
子カテゴリ2:cat-2-2
子カテゴリ3:cat-3-2

カテゴリ2の子カテゴリのスラッグに【-2】と数値が付与されてしまいます。

親カテゴリが違うのに何でこんなことになるのかな~と丸1日悩みぬきました。
今思わば笑い話ですが、当時は真剣に悩んでいたのを記憶しています。

これ何が問題かと言うと、何も問題じゃないんですね。

WordPressは仕様上、カテゴリのスラッグに同じ値を使用することができないのです。

上記の場合、カテゴリ1の子カテゴリで使用されているのと同じ値をカテゴリ2の子カテゴリに設定したので、Wordpressが自動的にスラッグに【-2】とナンバリングをしてしまったわけです。

これはタグのスラッグでも同じです。

WordPressのカテゴリとタグのスラッグを付けるときは、過去に使ったことがないものを考えなければなりません。カテゴリが多いサイトの時とか、スラッグ考えるの大変そうですね。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015-09-10

    知ってて損なし!記事URLから投稿IDを取得する方法

    WordPressサイトの記事URLから投稿IDを取得する方法をご紹介します。なんでそんなことするの?と疑問に思われるかもしれませんが、投稿IDを取得することができれば、記事URLを指定するだけで様々な情報を取得できるようになります。カスタマイズの幅も広がること間違いありません。 記事を読む

  • 2019-02-17

    子テーマに設置したファイルをインクルード(include)する方法

    子テーマに設置したファイルをincludeする方法をご紹介します。子テーマのファイルをインクルードしようとして上手くいかなかった経験はありませんか?そんな方のために、解決方法をまとめてみました。 記事を読む

  • 2015-02-14

    WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法

    WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法をご紹介します。ゴミ箱に溜まったデータを定期的に整理したい方はご覧下さい。コピペでカスタマイズすることができます。 記事を読む

  • 2017-01-09

    WordPressの記事に「最終更新日」を表示する方法

    WordPressの記事に「最終更新日」を表示する方法をご紹介します。記事の追記や訂正をしている場合、最終更新日を掲載したほうが訪問者に対して親切です。3分間だけこのコンテンツを読んでみてください。 記事を読む

  • 2016-06-27

    カスタムフィールドの値が一致するかどうかで条件分岐する方法

    カスタムフィールドの値が一致するかどうかで条件分岐する方法をご紹介します。カスタムフィールドを利用しているサイトであれば、意外と利用する機会は多いです。覚えていて損はありません。この機会に3分間でマスターしてしまいましょう。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA