「Contact Form 7」のフォームをテーマファイルに直接埋め込む方法
  • 「Contact Form 7」のフォームをテーマファイルに直接埋め込む方法
  • 記事公開:2015/01/17
  • 最終更新:2015/09/17

「Contact Form 7」のフォームをテーマファイルに直接埋め込む方法

「ContactForm7」のフォームをテーマに直接埋め込む方法をご紹介します。「ContactForm7」はショートコードでメールフォームを設置しますが、テーマファイルにショートコードを記述しても正常に動作しません。テーマファイルにメールフォームを直接記述したい方は、今回ご紹介する方法を利用してください。

この記事は約 2 分で読めます。

WordPressサイトの常時SSL化はお任せください。

ADhttps://wordpress-supporters.com/wordpress-ssl/

常時SSL化されていないサイトにGOOGLEが警告文を表示させるまであと僅か!
今すぐにでも必要なWordPressサイトの常時SSL化は、プロに丸投げしてください。
今だけ20,000円OFF、GOOGLE対策、リミット間近、サポート充実。

Contact Form 7をテーマファイルに直接埋め込む方法

Contact Form 7をテーマファイルに直接記述する方法は、いくつかパターンがあるのですが、今回は中でも最も簡単な「WordPressタグを利用した方法」をご紹介いたします。

フォームを設置したい箇所に以下のコードを記述してください。

<?php echo apply_filters('the_content', 'ここにフォームのショートコード'); ?>

【ここにフォームのショートコード】の部分に、Contact Form 7で発行されるショートコードを記述してください。前後の【’】を削除してしまわない様にご注意を。

タグを記述したら、そのファイルを保存して作業は完了です。
サイトにアクセスしてメールフォームが設置できていることを確認しましょう。

この時、メールフォームが正常に動作するのかも確認しておきましょう。
まず、問題なく動作しますが、念のためです。

まとめ

「Contact Form 7」のフォームをテーマファイルに直接埋め込む方法をご紹介しました。

今回は「WordPressタグを利用した方法」をご紹介しましたが、この他にもいくつかの方法があります。興味があればGOOGLEで検索してください。

今回の方法が一番簡単だとは思います。

WordPressサイトの常時SSL化はお任せください。

ADhttps://wordpress-supporters.com/wordpress-ssl/

常時SSL化されていないサイトにGOOGLEが警告文を表示させるまであと僅か!
今すぐにでも必要なWordPressサイトの常時SSL化は、プロに丸投げしてください。
今だけ20,000円OFF、GOOGLE対策、リミット間近、サポート充実。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015-03-02

    WordPress管理画面が真っ白になったらデバックモードでエラーを確認しよう。

    WordPressの編集ミスなどで管理画面が真っ白になった経験がある人は多いと思います。今回は、そんな時にデバックモードに切り替えて真っ白になった原因を突き止める方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2015-11-18

    WordPressのアイキャッチのパスだけを取得するコード

    WordPressのアイキャッチのパスだけを取得するコードをご紹介します。アイキャッチ画像のURLだけを取得したい方は参考にしてください。たった1分でアイキャッチの画像パスだけを取得する方法が分かります。 記事を読む

  • 2015-10-07

    WordPress管理画面のあなたのプロフィールで項目を追加したり削除する方法

    WordPress管理画面のあなたのプロフィールで項目を追加したり削除する方法をご紹介します。プロフィールの項目を増やしたい方や減らしたい方は参考にしてください。コピペだけで3分後にはプロフィールの項目を自由自在にカスタマイズできてしまいます。 記事を読む

  • 2015-01-12

    WordPressの投稿画面でエディタのスクロール位置を固定するなら「Preserve Editor Scroll Position」が便利!

    WordPressの投稿を下書き保存すると本文のスクロールバーが最上部まで戻ってしまい、書きかけの部分まで移動して続きを書く。これって面倒じゃないですか?今回は投稿を下書き保存しても保存した部分を表示したままにできる「Preserve Editor Scroll Position」をご紹介します。 記事を読む

  • 2015-01-30

    WordPressでコンテンツを読むのに必要な時間を表示させる方法

    WordPressでコンテンツを読むのに必要な時間を表示させる方法をご紹介します。よくブログなどで見かける「この記事は○分で読めます」を表示する方法を調べてみました。コピペだけで実装できますので、興味のある方はカスタマイズしてみましょう。 記事を読む

コメントを残す


(必須)