お問い合わせプラグイン「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法
  • お問い合わせプラグイン「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法
  • 記事公開:2015/01/15
  • 最終更新:2015/09/17

お問い合わせプラグイン「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法

今回はWordPressのメリットとデメリットをまとめてみました。WordPressに出会った頃にも色々と調べた記憶があるのですが、今回はイチから調べ直しました。改めて調べてみて分かりましたが、WordPressって本当に便利なシステムですね。使わない手は無いと本気で思います。

この記事は約 3 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法

「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法をご紹介します。

サンクスページの導入はすごく簡単!
以下の解説を見ていただければ、コピペだけでサンクスページを導入することができます。

手順1:サンクスページを作成する。

まずは、メール送信後に表示させるサンクスページを作成してください。
【投稿】と【固定ページ】のどちらで作成しても構いません。

サンクスページが作成できたら、そのページのURLをコピーしておきましょう。
手順2でサンクスページのURLが必要になります。

手順2:フォームをカスタマイズする。

contact-form-7_thanks-page_001

サンクスページを表示させたいメールフォームの管理画面にアクセスします。

管理画面最下部(上記画像の赤部分)を編集していきましょう。
赤部分に以下のコードをコピペしてください。

on_sent_ok: "window.location.href ='ここにサンクスページのURLを記述';"

【ここにサンクスページのURLを記述】と書かれている部分に、先ほど作成したサンクスページのURLを絶対パスで記述しましょう(絶対パス=http://~URLの全て)。

ここまでの作業が完了したら、【保存】をクリックして変更を保存します。
この時点で、サンクスページの導入は完了です。

動作確認をする。

サンクスページの導入が完了したら、サンクスページが正常に表示されているのか、動作確認を行いましょう。

実際にメールフォームに必要事項を記入して送信してみます。
送信後、正常にサンクスページが表示されれば、導入作業は完了です。

まとめ

「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法をご紹介いたしました。

「Contact Form 7」にサンクスページを導入するのは簡単です。

サンクスページの導入を考えられている方は、このページを参考にして「Contact Form 7」にサンクスページを導入してください。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015/09/17

    どこでも簡単!WordPressのカスタム投稿タイプを有効にする方法

    WordPressをカスタマイズする時、多くの方が【カスタム投稿タイプ】という便利な機能に目を付けます。カスタム投稿タイプは非常に簡単に利用できるのですが、初めての方は少し手間取るかもしれません。このページでは、カスタム投稿タイプを簡単に実装する方法を解説しています。 記事を読む

  • 2019/03/06

    特定のカテゴリかその子カテゴリに分類された投稿を判定する条件分岐

    特定のカテゴリかその子カテゴリに分類された投稿のみに要素を表示させたい、そんなときに利用できる条件分岐の方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2016/04/05

    WordPressのオリジナルテーマにスクリーンショットを設置しよう。

    WordPressのオリジナルテーマにスクリーンショットを設置しましょう。スクリーンショットを設置しておけば、インストール済みのテーマから目的のテーマをパッと見て見つけることが出来て便利です。スクリーンショットを設置していない方、ぜひ参考にしてください。 記事を読む

  • 2019/04/02

    【WordPress】PCとスマホで表示する要素を自在に切り替える条件分岐

    PCとスマホで表示する要素を自在に操る条件分岐をご紹介します。 レスポンシブデザインのサイトを作る時、知っておくと便利なコードです。 5分で理解できる内容ですので、この機会にマスターしてはいかがでしょうか? 記事を読む

  • 2015/11/14

    WordPress管理者必見!アクセス解析からサイト管理者を除外する方法

    WordPressサイトに設置したアクセス解析からサイト管理者を除外する簡単な方法をご紹介します。このコンテンツで紹介している方法ならコピペだけで管理者をアクセス解析から除外できます。興味のある方は、3分間だけコンテンツを見てください。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA