お問い合わせプラグイン「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法
  • お問い合わせプラグイン「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法
  • 記事公開:2015/01/15
  • 最終更新:2015/09/17

お問い合わせプラグイン「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法

今回はWordPressのメリットとデメリットをまとめてみました。WordPressに出会った頃にも色々と調べた記憶があるのですが、今回はイチから調べ直しました。改めて調べてみて分かりましたが、WordPressって本当に便利なシステムですね。使わない手は無いと本気で思います。

この記事は約 3 分で読めます。

WordPressサイトの常時SSL化はお任せください。

ADhttps://wordpress-supporters.com/wordpress-ssl/

常時SSL化されていないサイトにGOOGLEが警告文を表示させるまであと僅か!
今すぐにでも必要なWordPressサイトの常時SSL化は、プロに丸投げしてください。
今だけ20,000円OFF、GOOGLE対策、リミット間近、サポート充実。

「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法

「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法をご紹介します。

サンクスページの導入はすごく簡単!
以下の解説を見ていただければ、コピペだけでサンクスページを導入することができます。

手順1:サンクスページを作成する。

まずは、メール送信後に表示させるサンクスページを作成してください。
【投稿】と【固定ページ】のどちらで作成しても構いません。

サンクスページが作成できたら、そのページのURLをコピーしておきましょう。
手順2でサンクスページのURLが必要になります。

手順2:フォームをカスタマイズする。

contact-form-7_thanks-page_001

サンクスページを表示させたいメールフォームの管理画面にアクセスします。

管理画面最下部(上記画像の赤部分)を編集していきましょう。
赤部分に以下のコードをコピペしてください。

on_sent_ok: "window.location.href ='ここにサンクスページのURLを記述';"

【ここにサンクスページのURLを記述】と書かれている部分に、先ほど作成したサンクスページのURLを絶対パスで記述しましょう(絶対パス=http://~URLの全て)。

ここまでの作業が完了したら、【保存】をクリックして変更を保存します。
この時点で、サンクスページの導入は完了です。

動作確認をする。

サンクスページの導入が完了したら、サンクスページが正常に表示されているのか、動作確認を行いましょう。

実際にメールフォームに必要事項を記入して送信してみます。
送信後、正常にサンクスページが表示されれば、導入作業は完了です。

まとめ

「Contact Form 7」にサンクスページを導入する方法をご紹介いたしました。

「Contact Form 7」にサンクスページを導入するのは簡単です。

サンクスページの導入を考えられている方は、このページを参考にして「Contact Form 7」にサンクスページを導入してください。

WordPressサイトの常時SSL化はお任せください。

ADhttps://wordpress-supporters.com/wordpress-ssl/

常時SSL化されていないサイトにGOOGLEが警告文を表示させるまであと僅か!
今すぐにでも必要なWordPressサイトの常時SSL化は、プロに丸投げしてください。
今だけ20,000円OFF、GOOGLE対策、リミット間近、サポート充実。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015-01-29

    WordPressの投稿エディターから消えたスクロールバーを再表示させる方法

    WordPressの投稿エディタから消えたスクロールバーを再表示させる方法をご紹介します。WordPress4.0から最大行表示エディターという機能が実装され、ブラウザの高さ一杯にエディタが広がっていく仕様(スクロールバーが表示されない)になりました。使いにくいと感じている方は、スクロールバーを再表示させましょう。 記事を読む

  • 2016-02-03

    複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法

    複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法をご紹介します。プラグインを一括でインストールされたい方は必見です。3分後には複数のプラグインをサクッとインストールできるようになっています。 記事を読む

  • 2015-11-14

    WordPress管理画面にオリジナルページを作成する方法

    WordPress管理画面にオリジナルページを作成する方法をご紹介します。管理画面の操作マニュアルページを作成するなど利用方法は色々とあります。興味のある方は参照してください。7分で管理画面にオリジナルページを設置することができます。 記事を読む

  • 2015-03-20

    WordPressサイトに管理者のみが観覧できるメモを書き込む方法

    WordPressサイトで管理者のみが確認できるメモを残したいと考えたことはありませんか? 管理者としてログインしている時のみサイト上で確認できるメモを作る方法をご紹介します。コピペのみで実装可能です。 記事を読む

  • 2017-11-23

    WordPressで親カテゴリー直下の子カテゴリーのみを取得する方法

    WordPressで親カテゴリー直下の子カテゴリーのみを取得する方法をご紹介します。カテゴリーページで、そのカテゴリーに属する直下のカテゴリーだけをリストアップしたい場合、このコンテンツはお役に立てます。参考にしてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)