CSSだけで文章を縦書きにする方法
  • 記事公開:2016/02/13
  • 最終更新:2019/03/06

CSSだけで文章を縦書きにする方法

CSSだけで文章を縦書きにする方法えおご紹介しています。文章を縦書きにしたいけどやり方が分からない方は必見です。3分後には自由自在に文章を縦書きにすることが出来ます。

この記事は約 3 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

CSSだけで文章を縦書きにする方法

和風のサイトなどで文章が縦書きのデザインを見るかと思います。
以前は、文章の縦書きを実現させるのは結構面倒でした。

ですが、CSS3では簡単に縦書きを実現することが出来ます。

サクッと解説してみますね。

文章を縦書きにしたい場合は、縦書きにしたい文章がある要素に以下の様な装飾をしてやります。

#vertical-writing{
width: 100%;
height: 300px;
writing-mode: vertical-rl;
-ms-writing-mode: tb-rl;
-webkit-writing-mode:vertical-rl;
}

この様に定義してやると、以下の様な縦書きが実現できます。

この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。

上記は右から左への縦書きでした。
左から右への縦書きは以下のように定義してやればOKです。

#vertical-writing{
width: 100%;
height: 300px;
writing-mode: vertical-lr;
-ms-writing-mode: tb-lr;
-webkit-writing-mode: vertical-lr;
}

上記の様に定義すると、以下のように左から右の縦書きが実装できます。

この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。この様に縦書きになります。

以上が文章の縦書きでした。

まとめ

CSSだけで文章を縦書きにする方法をご紹介しました。

個人的に縦書きの実装をする機会は過去にありませんでしたが、この機会に覚えておこうと思います。
和風サイトの制作依頼など来た時に使うこともあるかと思います。

簡単にできるカスタマイズなので、試してみてはいかがでしょうか?

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

あなたのWEBサイトをWordpressで
管理できるようにしませんか?

あなたのWEBサイトを見た目そのままでWordpress化いたします。
以下に興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

  • あなたのWEBサイトを、Wordpressで運営できる様にいたします。ページの編集や追加も簡単に行えるようになります。
  • どの様な形式のサイト(例えば、アメブロ、MTサイトなど)でもWordPress化いたします。
  • Wordpress化でサイトのデザインが崩れるなどの心配は必要ありません。デザインもサイト構成もほぼ変わらない、高い再現率が自慢です。
  • 単にWordpress化するだけではありません。デザイン変更など+αの作業にも対応することも可能です。
  • 他案件との兼ね合いもありますが、最短即日であなたのサイトをWordpress化いたします。
  • 初心者でもWordpressが使えるよう、納品後に徹底的な操作サポートをご提供いたします。Wordpress化したけど操作できないと、あなたが頭を抱えることはありません。

興味のある方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2019/06/03

    YOUTUBE動画のサムネイルを取得する方法

    YOUTUBE動画のサムネイルを取得する方法をご紹介します。YOUTUBEの様々なサイズのサムネイルを取得したい方に向けたコンテンツです。2分後にはお好きなサイズのサムネイルを自由に取得できるようになります。 記事を読む

  • 2019/03/06

    CSSで背景を半透明にする方法

    「CSSで背景色を半透明する方法」をご紹介します。 記事を読む

  • 2019/04/26

    【たった1分】ドメインから使っているサーバーを調べる方法

    ドメインからサイトが設置されているサーバーを調べる方法をご紹介しています。専門的な知識は必要ありません。コンテンツの中で紹介しているWEBサービスを利用(無料)すれば、どなたでもドメインからサーバー会社を調べることができます。 記事を読む

  • 2019/03/06

    CSSだけで長い文字列を「…」と省略表示する方法

    CSSだけで長い文字列を省略表示する方法をご紹介します。文字列が要素からはみ出す場合、末尾に「…」を付けて省略表示させる方法です。興味のある方は、3分間でカスタマイズ方法をマスターしてください。 記事を読む

  • 2019/03/08

    404エラーページをカスタマイズしてユーザビリティを最大化しよう!

    404エラーページをカスタマイズしてユーザビリティを最大化する方法をご紹介します。404エラーページをデフォルトのままで使用している方は、ぜひご確認ください。404エラーページを少しカスタマイズするだけで離脱率などの改善につながりますよ! 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA