【WordPress】カスタム投稿のアーカイブページを作成する方法
  • 【WordPress】カスタム投稿のアーカイブページを作成する方法
  • 記事公開:2015/05/26
  • 最終更新:2017/07/21

【WordPress】カスタム投稿のアーカイブページを作成する方法

WordPressでカスタム投稿を作成した場合、そのカスタム投稿のアーカイブページを作成したい場合が多いと思います。このアーカイブページは実は簡単に作成できるのです。今回はカスタム投稿のアーカイブページを作成する方法です。

この記事は約 4 分で読めます。

WordPressサイトの常時SSL化はお任せください。

ADhttps://wordpress-supporters.com/wordpress-ssl/

常時SSL化されていないサイトにGOOGLEが警告文を表示させるまであと僅か!
今すぐにでも必要なWordPressサイトの常時SSL化は、プロに丸投げしてください。
今だけ20,000円OFF、GOOGLE対策、リミット間近、サポート充実。

カスタム投稿のアーカイブページを作成するのはメッチャ簡単!

カスタム投稿を作成した場合、そのカスタム投稿のアーカイブページを作成したいと考えることがほとんどだと思います。今回はカスタム投稿のアーカイブページを作成する方法です。

アーカイブページを作ると言っても方法は簡単です。
functions.phpでカスタム投稿を作成する時に1行追加するだけでOKです。

カスタム投稿の作成方法は、以下のコンテンツを参照してください。

2014-12-28
どこでも簡単!WordPressのカスタム投稿タイプを有効にする方法
カスタム投稿タイプとは カスタム投稿タイプとは、標準で実装されている「投稿」「固定ページ」のほかに、独自の投稿タイプを追加することができる仕組みです。例えば、管理画面の投稿の下に「投稿2」「投稿3」「投稿4」と投稿タイプを増やすことができ、その中でカテゴリーの分類などができるよ

上記のページでは、カスタム投稿を作成するコードとして、以下をご紹介しています。

add_action( 'init', 'create_post_type' );
function create_post_type() {
register_post_type( 'news',
array(
'labels' => array(
'name' => __( '更新情報' ),
'singular_name' => __( '更新情報' )
),
'public' => true,
'menu_position' =>5,
)
);
}

上記のコードに以下の1行を追加するだけでアーカイブページを作成することができます。

'has_archive' => true,

追加する場所は「’menu_position’ =>5,」としておきましょう。

この様に【’has_archive’ => true,】を追加するだけで、カスタム投稿のアーカイブページを作成することができます。

上記のコードの場合、アーカイブページのURLは以下のようになります。

⇒ https://takayakondo.com/news/(左記のURLは実際には表示されません)

アーカイブページで参照されるテーマファイルに関して

アーカイブページを表示したときに参照されるテーマファイルは、以下の順番になっています。

・archive-news.php(newsの部分がカスタム投稿の設定によって異なります)
・archive.php
・index.php

普通のサイト構造であれば【archive.php】は標準装備されていると思いますので、そちらで表示させるのが最も簡単かと思います。

そのカスタム投稿専用(デザイン)のアーカイブページを作成したいのであれば、新規で【archive-ポスト名.php】という名前でファイルを作成しましょう。

この辺りの解説は割愛します。
また、別の機会に解説させて頂く予定です。

まとめ

カスタム投稿のアーカイブページを作成する方法をご紹介しました。

1行のコードをfunctions.phpに追記するだけでアーカイブページを作成することができます。
ぜひ、試してみてください。

コード追加後、アーカイブページが正常に表示されない場合は【パーマリンクを更新して】みてください。表示されるようになるかもしれません。

今回の記事が、どなたかのお役に立てば幸いです。

WordPressサイトの常時SSL化はお任せください。

ADhttps://wordpress-supporters.com/wordpress-ssl/

常時SSL化されていないサイトにGOOGLEが警告文を表示させるまであと僅か!
今すぐにでも必要なWordPressサイトの常時SSL化は、プロに丸投げしてください。
今だけ20,000円OFF、GOOGLE対策、リミット間近、サポート充実。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015-01-04

    WordPressの投稿・固定ページ・カテゴリーなどのIDを調べる方法

    WordPressの記事や固定ページ、カテゴリーなどには個別のIDが振り分けられています。このIDですが、何かしらのカスタマイズなどで必要になる機会が割りと多くあるように感じます。このページでは、記事・固定ページ・カテゴリーのIDを取得する方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2014-12-29

    ちょっと手間取った!WordPressで複数のカスタム投稿タイプを設置する方法

    カスタム投稿タイプを複数設置する場合、単純にカスタム投稿タイプを有効にするだけでは正常に動きません。このページでは、複数のカスタム投稿タイプをコピペだけで実装できる手順を解説しています。 記事を読む

  • 2016-10-10

    WordPressで特定ページを表示するために使用されているテンプレートを調べる方法

    WordPressで構築したサイトの各ページがテーマのどのファイルを使っているか、簡単に確認できる方法をご紹介します。プラグイン「Show Current Template」を使えば一目瞭然!テーマをカスタマイズする方は絶対に確認してください。 記事を読む

  • 2016-06-26

    カスタム投稿の記事やアーカイブが404になる時の対処法

    カスタム投稿の記事やアーカイブが404になる時の対処法をご紹介します。この対処法、ビックリするぐらい簡単です。カスタム投稿の記事やアーカイブが404になって困っている方、3分間だけこのコンテンツを読んでください。すぐに問題は解決します! 記事を読む

  • 2017-07-18

    WordPressで画像に自動的に追加されるクラス名を変更する

    WordPressで画像に自動的に追加されるクラス名を変更する方法をご紹介します。画像タグに自動挿入されるクラスを丸ごとオリジナルのクラスに置き換えたい方は参考にしてください。カスタマイズはコピペだけで行えます。 記事を読む

コメントを残す


(必須)