【WordPress】カスタム投稿のアーカイブページを作成する方法
  • 【WordPress】カスタム投稿のアーカイブページを作成する方法
  • 記事公開:2015/05/26
  • 最終更新:2017/07/21

【WordPress】カスタム投稿のアーカイブページを作成する方法

WordPressでカスタム投稿を作成した場合、そのカスタム投稿のアーカイブページを作成したい場合が多いと思います。このアーカイブページは実は簡単に作成できるのです。今回はカスタム投稿のアーカイブページを作成する方法です。

この記事は約 4 分で読めます。

カスタム投稿のアーカイブページを作成するのはメッチャ簡単!

カスタム投稿を作成した場合、そのカスタム投稿のアーカイブページを作成したいと考えることがほとんどだと思います。今回はカスタム投稿のアーカイブページを作成する方法です。

アーカイブページを作ると言っても方法は簡単です。
functions.phpでカスタム投稿を作成する時に1行追加するだけでOKです。

カスタム投稿の作成方法は、以下のコンテンツを参照してください。

2014-12-28
どこでも簡単!WordPressのカスタム投稿タイプを有効にする方法
WordPressをカスタマイズする時、多くの方が【カスタム投稿タイプ】という便利な機能に目を付けます。カスタム投稿タイプは非常に簡単に利用できるのですが、初めての方は少し手間取るかもしれません。このページでは、カスタム投稿タイプを簡単に実装する方法を解説しています。

上記のページでは、カスタム投稿を作成するコードとして、以下をご紹介しています。

add_action( 'init', 'create_post_type' );
function create_post_type() {
register_post_type( 'news',
array(
'labels' => array(
'name' => __( '更新情報' ),
'singular_name' => __( '更新情報' )
),
'public' => true,
'menu_position' =>5,
)
);
}

上記のコードに以下の1行を追加するだけでアーカイブページを作成することができます。

'has_archive' => true,

追加する場所は「’menu_position’ =>5,」としておきましょう。

この様に【’has_archive’ => true,】を追加するだけで、カスタム投稿のアーカイブページを作成することができます。

上記のコードの場合、アーカイブページのURLは以下のようになります。

⇒ https://takayakondo.com/news/(左記のURLは実際には表示されません)

アーカイブページで参照されるテーマファイルに関して

アーカイブページを表示したときに参照されるテーマファイルは、以下の順番になっています。

・archive-news.php(newsの部分がカスタム投稿の設定によって異なります)
・archive.php
・index.php

普通のサイト構造であれば【archive.php】は標準装備されていると思いますので、そちらで表示させるのが最も簡単かと思います。

そのカスタム投稿専用(デザイン)のアーカイブページを作成したいのであれば、新規で【archive-ポスト名.php】という名前でファイルを作成しましょう。

この辺りの解説は割愛します。
また、別の機会に解説させて頂く予定です。

まとめ

カスタム投稿のアーカイブページを作成する方法をご紹介しました。

1行のコードをfunctions.phpに追記するだけでアーカイブページを作成することができます。
ぜひ、試してみてください。

コード追加後、アーカイブページが正常に表示されない場合は【パーマリンクを更新して】みてください。表示されるようになるかもしれません。

今回の記事が、どなたかのお役に立てば幸いです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2016-06-27

    カスタムフィールドの改行を反映させたまま表示する方法

    カスタムフィールドの改行を反映させたまま表示する方法をご紹介します。カスタムフィールドのテキストエリアで改行がそのまま反映されたら便利だと思いませんか?気になる方はこのコンテンツを2分間だけ読んでください。改行を反映させる方法がマスターできます。 記事を読む

  • 2015-01-19

    WordPressのテーマを更新する手順

    今回はWordPressのテーマを更新する手順をご紹介します。WordPressのテーマの中には、頻繁にアップデートを行っているテーマが沢山あります。アップデートはテーマの不具合改善などを目的に行われますので、テーマにアップデートがある場合は、早めにテーマを更新しましょう。 記事を読む

  • 2015-04-11

    一括削除!不要になったカスタムフィールド名を削除するならDeleteCustomFieldsで決まり!

    不要になったカスタムフィールドの変数をプラグインのDeleteCustomFieldsで削除する方法をご紹介しています。不要なカスタムフィールドが増えて困っている方は参考にしてください。5分程度でカスタムフィールドをスッキリとさせることができます。 記事を読む

  • 2017-08-17

    【Search Regex】WordPressサイト内のキーワード一括置換に便利なプラグイン

    Search Regexで投稿や固定ページの内容を一括置換する方法をご紹介します。管理画面から特定の文字列を検索し、一括置換できれば便利だと思いませんか?プラグイン「Search Regex」なら一括置換が簡単に行えます。 記事を読む

  • 2016-02-22

    WordPressのプラグインとは?プラグインを使ってWordPressの機能を拡張しよう!

    WordPressのプラグインについてまとめてみました。プラグインに関して知識の少ない方はぜひ参考にしてください。5分後にはWordPressのプラグインについての基本的な知識をマスターすることができます。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA