display:inline-blockで思う様に横並びにならない理由と解決方法
  • display:inline-blockで思う様に横並びにならない理由と解決方法
  • 記事公開:2017/07/22
  • 最終更新:-------------

display:inline-blockで思う様に横並びにならない理由と解決方法

display: inline-blockで要素を横並びにしたいのに、思う様に横並びにならないことってありませんか?実はHTMLの記述方法が原因で横並びにならないことがあるのです。原因と解決方法を詳しく解説してみました。

この記事は約 3 分で読めます。

display:inline-blockで上手く横並びにできない

とある項目を等幅で横並びにしたい時、【display:inline-block】を使うことがあるかと思います。
この時、思う様に横並びにすることができず、苦戦したことはありませんか?

例えば、【「width:50%」にして、項目を2つ横並びにしたい】のですが、実際には横並びにならない。
こんな現象に遭遇したことがある人もいるかと思います。

例えば、以下のHTMLとCSSをご覧ください。

HTML

<ul>
<li>項目1</li>
<li>項目2</li>
</ul>

CSS

li {
display: inline-block;
width: 50%;
}

コードを見た限りでは、横並びになるはずなのですが、実際には横並びにならないことがあります。

どこに問題があるのでしょうか?

横並びにならない原因と解決方法

パッと考えると、親要素のCSSが影響しているのかと疑ってしまうかと思います。
もちろん、その場合もありますが、実は「HTML」の記述が原因になっている場合があるのです。

詳しく言えば「HTMLの改行」が原因です。

【display:inline-block】で横並びにならない時、HTMLのコードを改行せずに記述することで、問題が解決することがあります。

以下のようにHTMLを修正してみましょう。

<ul>
<li>項目1</li>
<li>項目2</li>
</ul>

<ul><li>項目1</li><li>項目2</li></ul>

HTMLを上記の様に改行のない状態に書き換えると、問題が解決するかもしれません。

まとめ

display: inline-blockで思う様に横並びにならない理由と解決方法をご紹介しました。

正常に横並びにならないとCSSの記述を疑いがちですが、HTMLに含まれる改行が原因担っている場合もあります。HTMLの改行をなくしてやれば、問題が解決するかもしれません。

お困りの方があれば、試してみてください。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

あなたのWEBサイトをWordpressで
管理できるようにしませんか?

あなたのWEBサイトを見た目そのままでWordpress化いたします。
以下に興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

  • あなたのWEBサイトを、Wordpressで運営できる様にいたします。ページの編集や追加も簡単に行えるようになります。
  • どの様な形式のサイト(例えば、アメブロ、MTサイトなど)でもWordPress化いたします。
  • Wordpress化でサイトのデザインが崩れるなどの心配は必要ありません。デザインもサイト構成もほぼ変わらない、高い再現率が自慢です。
  • 単にWordpress化するだけではありません。デザイン変更など+αの作業にも対応することも可能です。
  • 他案件との兼ね合いもありますが、最短即日であなたのサイトをWordpress化いたします。
  • 初心者でもWordpressが使えるよう、納品後に徹底的な操作サポートをご提供いたします。Wordpress化したけど操作できないと、あなたが頭を抱えることはありません。

興味のある方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2016-02-15

    スマホを横向きにした時、WEBサイトの文字サイズを勝手に変更させない方法

    スマホの縦向きと横向きでWEBサイトの文字サイズを勝手に変更させない方法をご紹介しました。文字サイズを変えたくないという方もいると思います。1回のコピペで実装できますので試してみてください。 記事を読む

  • 2016-02-15

    GOOGLEマップをレスポンシブに対応させる方法

    GOOGLEマップをレスポンシブに対応させる方法をご紹介します。GOOGLEマップは埋め込みコードを設置しただけはレスポンシブに対応していません。この記事を読めば3分でGOOGLEマップをレスポンシブに対応させることができます。 記事を読む

  • 2016-02-04

    美しいグラデーションをCSSだけでどこまで実現できるのか検証してみました。

    美しいグラデーションをCSSだけでどこまで実現できるのか検証してみました。CSSだけでデザインにグラデーションを導入したい方は参考にしてください。5分後にはグラデーションを自由自在に操れるようになります。 記事を読む

  • 2015-11-11

    片方だけ横幅を設定してfloatする方法

    片方だけ横幅を設定してfloatする方法をご紹介します。横並びの要素で一方だけ横幅を設定したいあなたは、このコンテンツを参考にしてください。2分後にはあなたの希望が形になります。 記事を読む

  • 2016-10-11

    404エラーページをカスタマイズしてユーザビリティを最大化しよう!

    404エラーページをカスタマイズしてユーザビリティを最大化する方法をご紹介します。404エラーページをデフォルトのままで使用している方は、ぜひご確認ください。404エラーページを少しカスタマイズするだけで離脱率などの改善につながりますよ! 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA