Easy Featured Images で投稿一覧からアイキャッチ画像を一括設定する方法
  • Easy Featured Images で投稿一覧からアイキャッチ画像を一括設定する方法
  • 記事公開:2017/02/05
  • 最終更新:2017/11/30

Easy Featured Images で投稿一覧からアイキャッチ画像を一括設定する方法

WordPressのプラグイン【Easy Featured Images】をご紹介いたします。投稿の編集画面を開かず、投稿一覧画面からアイキャッチを設定できるようにするプラグイン、【Easy Featured Images】に興味のある方は、ご一読ください。

この記事は約 4 分で読めます。

【Easy Featured Images】というプラグイン

WordPress請負人でご依頼いただいた案件で、以下の様な作業を行うことになりました。

1000件ほど記事が有り、それらが22のカテゴリーに分類されていたのですが、カテゴリー毎に共通のアイキャッチ画像を設定する作業です。

普通に考えれば、各投稿の編集画面を開き、個別に設定する必要があるわけですが、1000件ともなるとかなり時間を要する作業となります。塵も積もれば山となるわけです。

そこで、何か有効なプラグインがないかと調べたところ、【Easy Featured Images】というプラグインを発見しました。

この【Easy Featured Images】は、管理画面の投稿一覧ページからアイキャッチを登録できるようにするプラグインでして、これを使えば投稿の編集画面を開かず、投稿一覧ページから直にアイキャッチを設定することができるのです。

しかも、使ってみると分かりますが、かなりサクサクと動作して快適でした!

【Easy Featured Images】の使い方を、以下に書き残しておきます。

【Easy Featured Images】の操作方法

まず、【Easy Featured Images】をインストールして有効化しておきましょう。
【Easy Featured Images】のインストール手順は、以下のコンテンツを参照してください。

2016-02-03
WordPressにプラグインをインストールする方法
WordPressにプラグインをインストールする2つの方法 WordPressにプラグインをインストールする方法をご紹介します。 基本的なインストール方法は2つあります。 個別に解説していきましょう。 管理画面からプラグインを検索してインストールする方法

インストールできたら、管理画面の投稿一覧画面を開いてください。

投稿一覧画面の左側に、赤枠のエリアが追加されていると思います。
この部分が、アイキャッチ画像を設定するエリアです。

赤枠部分をクリックしてみましょう。

投稿画面からアイキャッチを設定するのと同様、画像の選択画面が表示されます。
アイキャッチに設定したい画像を選択し【Set featured image】をクリックしてください。

上記のように選択した画像のサムネイルが表示されれば、アイキャッチの設定が完了しています。
投稿ページを開くと、設定したアイキャッチが表示されていることが確認できます。

設定した画像を削除したい場合は、上記赤枠部分の【remove】をクリックすればOKです。

以上が【Easy Featured Images】の使い方です。

まとめ

投稿一覧からサクッとアイキャッチ画像を設定する方法をご紹介しました。

【Easy Featured Images】を使えば、投稿一覧画面から簡単に設定が可能となります。
過去にアイキャッチ画像を設定し忘れている記事を探すのにも役立ちますね。

何と言っても動作が軽いのが気に入りました。
一度、使ってみることをおススメいたします。

今回のコンテンツに関する疑問点、WordPressの操作方法やプラグインに関するご質問など、下記の無料メールサポートからお気軽にお問い合わせください。

回答できるお問い合わせには、全て回答をさせていただきます。

無料メールサポート

必須メールアドレス
必須サポートを希望する内容

確認事項

上記で入力していただいたメールアドレスに回答メールをお送りいたします。メールを受信できるメールアドレスをご記入ください。

質問に対する回答は、基本的に24時間以内の返信を心がけておりますが、質問が集中した場合、最長で返信に72時間のお時間を頂戴いたします。

当方で回答できる質問には全て回答をさせていただきます。ただし、全ての質問に対して明確な回答をご提供できるわけではありません。

個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除き、あなたの個人情報を第三者に開示することはありません。個人情報保護法及び行政書士法に基づき個人情報等を厳重に管理し機密保持に努めるものとします。ただし、情報の漏洩、消失、他者による改ざん等が完全に防止されることについての保証は一切行いません。

ご記入いただいた個人情報は、質問に対する回答の送信と、メールマガジンの配信にのみ使用させていただきます。

上記のフォームから無料メールサポートご利用された方は、定期的または不定期に、Wordpress関連の最新情報、Wordpressのカスタマイズ方法、Wordpress関連のプレゼント企画や、広告などが掲載された「takayakondo.com」が発行するメールマガジンが配信されることに同意したものとします。

メールマガジンへは、「takayakondo.com」運営者によって後日に代理登録をさせていただきます。代理登録されるまでに、しばらく時間を要する場合がございます。

メールマガジンは、利用者の判断でいつでも購読を解除することができます。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2016-06-03

    contactform7のチェックボックスを改行して縦に並べる方法

    contactform7のチェックボックスを改行して縦に並べる方法をご紹介しました。チェックボックスの項目を改行するのとしないのとでは、チャックのし易さなどが大きく変わってきます。興味のある方は、3分間だけこのコンテンツを参照してください。 記事を読む

  • 2015-04-11

    一括削除!不要になったカスタムフィールド名を削除するならDeleteCustomFieldsで決まり!

    不要になったカスタムフィールドの変数をプラグインのDeleteCustomFieldsで削除する方法をご紹介しています。不要なカスタムフィールドが増えて困っている方は参考にしてください。5分程度でカスタムフィールドをスッキリとさせることができます。 記事を読む

  • 2015-01-29

    WordPressの投稿エディターから消えたスクロールバーを再表示させる方法

    WordPressの投稿エディタから消えたスクロールバーを再表示させる方法をご紹介します。WordPress4.0から最大行表示エディターという機能が実装され、ブラウザの高さ一杯にエディタが広がっていく仕様(スクロールバーが表示されない)になりました。使いにくいと感じている方は、スクロールバーを再表示させましょう。 記事を読む

  • 2015-02-12

    【WordPress】サイト上に自動更新される今日の日付を表示する方法

    WordPressで構築したサイトに今日の日付を表示する方法をご紹介します。基本的にカスタマイズの1つです。参考にしてください。 記事を読む

  • 2016-01-14

    WordPressのテーマをカスタマイズする時によく使うタグをまとめてみた。

    WordPressのテーマをカスタマイズする時、よく使うタグがありますよね。記事のタイトルを取得したり、投稿日時を取得したり、ワードプレスは簡単なタグを設置することで様々な情報を取得&表示することができます。今回は、そんなワードプレスの中からよく使うモノをピックアップしてまとめてみました。 記事を読む

コメントを残す


(必須)