get_the_category()で親子カテゴリーを親子順に表示する方法
MENU
  • 記事公開:2019/05/29
  • 最終更新:2019/05/10

get_the_category()で親子カテゴリーを親子順に表示する方法

get_the_category()で親子カテゴリーを親子順に表示する方法をご紹介します。get_the_category()で取得した一覧は、親子カテゴリーが親子順にならない場合があります。今回はその解決方法です。参考にしてください。

この記事は約 5 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

今回は、get_the_category()で親子カテゴリーを親子順に表示する方法をご紹介します。

複数のカテゴリが設定されている記事の場合、get_the_category()で全てのカテゴリを一覧で表示することができます。特に問題は発生しません。

しかし、親子カテゴリーが含まれている場合、ちょっとした問題が発生します。

親カテゴリーと子カテゴリーを表示する場合、親⇒子の順番で取得したかと思うのですが、get_the_category()の取得順序は名前順で取得されるため、表示したカテゴリーが親子順にならないケースがしばしば出てくるのです。

残念ながら、デフォルトの状態ではカテゴリの階層順で取得することはできません。

get_the_category()で親子カテゴリーを親子順に表示したい・・・。
そんな場合は、以下で解説するカスタマイズを試してみてください。

get_the_category()で親子順にカテゴリーを取得する方法

get_the_category()で親子順にカテゴリーを取得する方法をご紹介します。
今回は、2パターンのコードをご紹介。

リンクなしで親子順にカテゴリーを取得するコード

リンクなしで親子順にカテゴリーを取得するコード

以下のコードをカテゴリー一覧を取得したい箇所に設置してください。

<ul>
<?php
$cats = $sort = array();
$post_cats = get_the_category();
foreach ($post_cats as $cat) {
$layer = count(get_ancestors($cat->term_id, 'category'));
$cats[] = array(
'name' => $cat->name,
'layer' => $layer
);
$sort[] = $layer;
}
array_multisort($sort, SORT_ASC, $cats);
foreach ($cats as $cat) {
echo '<li>'.$cat['name'].'</li>';
}
?>
</ul>

参考:親、子、孫の順でカテゴリを表示したい

上記のコードを設置した箇所には、以下のようなHTMLが生成されます。

<ul>
<li>カテゴリー名</li>
<li>カテゴリー名</li>
</ul>

親子関係のあるカテゴリーの場合、先に親カテゴリー、次に子カテゴリーが取得されます。

サイト上の見た目は次のようになります。

  • カテゴリー名
  • カテゴリー名

見た目はCSSで調整してください。

リンクありで親子順にカテゴリーを取得するコード

先ほどのコードでは、カテゴリー名がリスト形式で表示されるだけでした。
場合によっては、カテゴリーページへのリンクが必要になるかと思います。

カテゴリーページへのリンクが必要な場合、以下のコードを使ってください。

<ul>
<?php
$cats = $sort = array();
$post_cats = get_the_category();
foreach ($post_cats as $cat) {
$layer = count(get_ancestors($cat->term_id, 'category'));
$cats[] = array(
'name' => $cat->name,
'id' => $cat->term_id,
'layer' => $layer
);
$sort[] = $layer;
}
array_multisort($sort, SORT_ASC, $cats);
foreach ($cats as $cat) {
echo '<li><a href="'.get_category_link( $cat['id'] ).'">'.$cat['name'].'</a></li>';
}
?>
</ul>

参考:親、子、孫の順でカテゴリを表示したい

先ほどのコードと比べると、赤字の部分が異なっている部分です。

上記のコードを設置した箇所には、以下のようなHTMLが生成されます。

<ul>
<li><a href="カテゴリーページのURL">カテゴリー名</a></li>
<li><a href="カテゴリーページのURL">カテゴリー名</a></li>
</ul>

サイト上の見た目は次のようになります。

上記のURLはダミーです。
リンクは動作しておりません。

見た目はCSSで調整してください。

親子順にカテゴリーを表示させる方法の注意点

今回ご紹介したコードは、利用時に注意しておくべき点があります。

ひとつの記事に多くのカテゴリーが設定されている場合、親子カテゴリーの間に別のカテゴリーが割り込んで表示される可能性があるという点です。

例えば、以下のようなカテゴリーがひとつの記事に設定されていたとします。

カテゴリーA(親カテゴリー)
 カテゴリーB(子カテゴリー)
カテゴリーC
カテゴリーD

この場合、以下のような表示になる可能性があります。

  • カテゴリーA(親カテゴリー)
  • カテゴリーC
  • カテゴリーB(子カテゴリー)
  • カテゴリーD

親子カテゴリーの間に、他のカテゴリーが割り込んでしまうんですね。

今回のコードを使う場合は、親子関係のカテゴリーのみが設定されている環境で使うようにしたほうが良いかと思います。

まとめ

get_the_category()で親子カテゴリーを親子順に表示する方法をご紹介しました。

ご紹介しているコードをコピペするだけの簡単なカスタマイズになっています。
get_the_category()で親子カテゴリーを親子順に表示したい場合は試してみてください。

今回の方法は注意事項もありますので、そちらを確認したうえでお試しください。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。



著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)