WEBライティングのスピードを劇的に早くする5つのコツ
MENU
  1. HOME
  2. ライティング
  3. WEBライティングのスピードを劇的に早くする5つのコツ

最近の作業実績

  • 2024年03月03日リンク回りの設定を調整いたしました。
  • 2024年03月01日CTAボタン周りを調整いたしました。
  • 2024年02月29日ローディング画面を設置いたしました。
  • 2024年02月28日既存サイトにセキュリティ対策を導入いたしました。
  • 2024年02月27日メールフォームの設定を調整いたしました。
  • 2024年02月26日カテゴリー編集画面で投稿と同じエディターを使えるようにカスタマイズいたしました。
  • 2024年02月25日既存サイトにセキュリティ対策を導入いたしました。
  • 2024年02月24日既存サイトにセキュリティ対策を導入いたしました。
  • 2024年02月23日投稿ページで発生していた不具合を解消いたしました。
  • 2024年02月22日PHPのバージョンアップに伴う不具合を解消いたしました。
  • 2024年02月21日既存サイトの画像を差し替えました。
  • 2024年02月20日既存サイトに新規ページを作成いたしました。
  • 2024年02月19日画像の差し替えを担当させていただきました。
  • 2024年02月18日サイト上に記事一覧を表示いたしました。
  • 2024年02月17日メールフォームの不具合を解消いたしました。
  • 2024年02月16日既存サイトにスパム対策を導入いたしました。
  • 2024年02月15日リンク回りの不具合を解消いたしました。
  • 2024年02月14日不完全な常時SSL化を正常な状態にいたしました。
  • 2024年02月13日既存サイトにセキュリティ対策を導入いたしました。
  • 2024年02月12日WAF周りで発生していた不具合を解消いたしました。
  • このエリアには直近の制作実績を一部掲載しております。
  • 制作実績はリアルタイム反映ではありません。
  • 2019/08/02

WEBライティングのスピードを劇的に早くする5つのコツ

この投稿は2019/08/02に加筆修正いたしました。

WEBライティングのスピードを劇的に早めるコツを5つご紹介します。ライティングに時間がかかりすぎるとお困りの方は、今回のコンテンツをご覧ください。あなたのライティングのスピードが早くなる絶好の機会となりますよ。

この記事は約 4 分で読めます。

WEBライティングのスピードを劇的に早める5つのコツをご紹介していきます。

WEBライティングに時間がかかり過ぎているあなたに読んでもらいたいコンテンツです。

私もライティングを始めた頃には、3000文字程度を書くのに5時間も要していました。

これでは、あまりにも効率が悪い!

一念奮起し、ライティングのスピードを上げる方法を色々調べた実践した結果、今では1時間に3000文字も書けるようになりました。

これからご紹介するライティングのスピードを劇的に早める5つのコツで、あなたもライティングのスピードを劇的に早くしてください。

ライティングのスピードを劇的に早くする5つのコツ

ライティングのスピードを劇的に早める5つのコツを見ていきましょう。
今回ご紹介するコツは、以下の5つです。

  • タイピング速度を上げる。
  • ライティングの環境を整える。
  • キーボードにこだわる。
  • 正しいライティングの手順を身につける。
  • 時間制限を設ける。

個別にみていきましょう。

コツ1:タイピング速度を上げる

WEBライティングのスピードを早める一番のコツは、タイピングの速度を上げる事です。
タイピングの速度が上がれば、必然的にライティングのスピードも速くなります。

あなたは、ブラインドタッチができますか?

ライティングのスピードを早めたいなら、ブラインドタッチはできるようになりましょう。
ブラインドタッチを身につけることで、タイピングの速度は劇的に上がります。

理想的なタイピング速度は、友人と会話をしながらその会話をタイピングできる速度です。
これができるようになったら、ライティングのスピードは劇的に変わりますよ。

コツ2:ライティングの環境を整える

ライティングする環境を整えるのも、ライティングのスピードを上げるために重要です。
ライティングに関係ないものは全て排除し、ライティングに集中できる環境を作ります。

静かな部屋でライティングを行いましょう。
TVやスマホ、雑誌やゲームなど自分を誘惑するものは全て排除します。

机の上にはPCのみを置き、ライティングに関係ないソフトやWEBページは全て閉じましょう。
ライティングしかやることがない環境を作るのです。

ライティングに集中できる環境に身をおけば、ライティングのスピードは早くなります。

コツ3:キーボードにこだわる

WEBライティングで最も重要な道具は、キーボードです。
キーボードを打ちやすいものに代えるだけでも、ライティングのスピードは速くなります。

今使っているキーボードは、使いやすいものですか?
今以上に使いやすいキーボードがないか、探してみてください。

自分により合ったキーボードが見つかれば、ライティングのスピードは早くなります。

コツ4:正しいライティングの手順を身につける

正しいライティングの手順を身につければ、ライティングのスピードは早くなります。
以下は、私が使っているライティングの手順です。

  1. リサーチ
  2. アウトラインの作成
  3. 各項目の内容を箇条書きでまとめる
  4. ライティング
  5. 文章の推敲
  6. 文章の校正
  7. 公開

ライティングの手順は、ちょっと調べると色々と見つかります。
自分に合った手順を見つけ、その手順を身につけましょう。

コツ5:時間制限を設ける

ライティングのスピードは、集中力によって変化します。

ライティングを行う時間に制限を設けてやり、集中力を極限まで高めれば、ライティングのスピードは早くなります。

例えば、スマホのタイマーを5分にセットします。
あとは、その5分が全てだという気迫で、ひたすら書き続けましょう。

アウトラインをしっかりと作成していれば、書けなくなることはないはずです。

文字数によっては、5分間でライティングを完了するのは無理だと思います。
そんな時は、さらにタイマーを5分間にセットして集中してライティングしてください。

時間制限を設けるだけでも、ライティングのスピードは劇的に早くなります。

まとめ

ライティングのスピードを劇的に早める5つのコツをご紹介しました。

  • タイピングスキルに磨きをかける。
  • ライティングの環境を整える。
  • ライティングの道具を選ぶ。
  • 正しいライティングの手順を身につける。
  • 時間制限を設ける。

ライティングのスピードが遅いとお嘆きの方は、今回のコンテンツをよく見てください。
あなたのライティングのスピードも劇的に早くなりますよ。

Wordpressのカスタマイズや不具合など
何かお困りのことはありませんか?

Wordpressに関連するあなたのお悩み、解決いたします。
次のような方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトに不具合が発生したが、直し方が分からない。不具合の修正経験が豊富な人に任せたい。
  • 既存サイトにWordPressを導入したいが、やり方が複雑で自分ではできそうにもない。経験が豊富な人に任せたい。
  • WordPressがハッキングされたが修正の仕方が分からない。サイトを元通りにできる人を探している。
  • Wordpressで0からサイトを制作したいが、自分ではできそうにもない。プロにサイト制作を委託したい。

一つでも該当する方は、以下のフォームからお気軽にご相談下さい。

WordPressに関して今すぐ相談する

著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA