公開日時を基準に指定日数内の記事にNEWと表示する方法
  • 公開日時を基準に指定日数内の記事にNEWと表示する方法
  • 記事公開:2015/01/16
  • 最終更新:2015/09/17

公開日時を基準に指定日数内の記事にNEWと表示する方法

公開日時を基準に指定日数内の記事にNEWと表示する方法をご紹介します。新着記事の一覧を表示しているときなど、新しい記事にNEWと表示したいと考えたことはありませんか?WordPressなら公開から指定した期間以内の記事にNEWと簡単に表示することができます。

この記事は約 4 分で読めます。

記事を公開してから○日間【New】と表示する方法

公開してから○日間以内の記事に【NEW】などと表示させるカスタマイズ方法をご紹介します。
表示させたい箇所に、以下のタグを貼り付けてください。

<?php
$days = 5;
$today = date_i18n('U');
$entry = get_the_time('U');
$elapsed = date('U',($today - $entry)) / 86400;
if( $days > $elapsed ){
echo 'New';
}
?>

続いて、以下の項目を任意のモノに変更しましょう。

$days = 5;

ここの【5】の部分が、NEWと表示させる期間を指定しています。
この場合は、公開から5日間の記事で【NEW】と表示されます。

この数値をご希望の数値に変更してください。

echo 'New';

ここの【NEW】の部分を変更することで、表示する内容を変更することができます。
例えば【こんにちは】に変更すると、該当する期間の記事に【こんにちは】と表示できます。

この部分を好きな文言に変更してください。

文字列ではなく画像を表示する方法

上記のコードでは、公開から一定期間内の記事に文字列を表示させますが、場合によっては画像を表示させたいと思われるケースもあるかと思います。

imgタグを使うだけなので、簡単に画像を表示させることができます。

公開してから○日間以内の記事に画像表示させるたい場合は、表示させたい箇所に以下のタグを貼り付けてください。

<?php
$days = 5;
$today = date_i18n('U');
$entry = get_the_time('U');
$elapsed = date('U',($today - $entry)) / 86400;
if( $days > $elapsed ){
echo '<img src="ここに画像の絶対パスを記述" />';
}
?>

画像ファイルは、予め作成してメディアなどからアップロードしておきましょう。
そして、その画像のURLを控えておきます。

echo '<img src="ここに画像URLを絶対パスで記述" />';

【ここに画像URLを絶対パスで記述】の部分に、画像のURLを絶対パスで記述します。
(http://~URLの全て)

これで【NEW】などの文言の代わりに画像を表示させることができます。

まとめ

公開日時を基準に指定日数内の記事にNEWと表示する方法をご紹介しました。

記事一覧ページなど公開してから一定期間内の記事を目立たせるときなどに便利です。
基本的にご紹介したコードをコピペするだけですので、ぜひ挑戦してください。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2014-12-28

    どこでも簡単!WordPressのカスタム投稿タイプを有効にする方法

    WordPressをカスタマイズする時、多くの方が【カスタム投稿タイプ】という便利な機能に目を付けます。カスタム投稿タイプは非常に簡単に利用できるのですが、初めての方は少し手間取るかもしれません。このページでは、カスタム投稿タイプを簡単に実装する方法を解説しています。 記事を読む

  • 2016-03-29

    functions.phpを編集したらサイトが真っ白になった時の1分でできる復旧方法

    WordPressのfunctions.phpは、編集を誤るとサイトや管理画面が真っ白になってアクセスできなくなります。そんな時の1分でできる復旧方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2016-06-03

    経験者必見!WordPressで書きかけの記事を間違って公開しないまとめ

    WordPressで書きかけの記事を間違って公開しない方法をまとめてみました。下書きボタンと公開ボタンの押し間違いは、多くの方が経験したことがあるかと思います。この記事を3分間読むだけで、押し間違いを回避する方法が分かります。 記事を読む

  • 2017-11-23

    WordPressで親カテゴリー直下の子カテゴリーのみを取得する方法

    WordPressで親カテゴリー直下の子カテゴリーのみを取得する方法をご紹介します。カテゴリーページで、そのカテゴリーに属する直下のカテゴリーだけをリストアップしたい場合、このコンテンツはお役に立てます。参考にしてください。 記事を読む

  • 2016-09-22

    【WordPress】固定ページで【抜粋】機能を有効化する方法

    WordPressの固定ページで【抜粋】機能を使えるようにするカスタマイズです。functions.phpに1行のコードを追記するだけでOK。どなたでも1分間でマスターできるカスタマイズです。この機会にマスターしてください! 記事を読む

コメントを残す


(必須)