WordPressのショートコードがコンテンツの最上部に表示される不具合の解決方法
MENU
  1. HOME
  2. WordPress / カスタマイズ
  3. WordPressのショートコードがコンテンツの最上部に表示される不具合の解決方法

最近の作業実績

  • 2021年07月30日コンテンツの変更に伴うレイアウト崩れを修正いたしました。
  • 2021年07月29日WordPressで新規サイトを立ち上げました。
  • 2021年07月08日既存サイトのレイアウト崩れを修正いたしました。
  • 2021年07月07日既存サイトにアニメーションを追加いたしました。
  • 2021年07月05日既存サイトにライトボックスを導入いたしました。
  • 2021年07月05日フルスクリーンナビゲーションを導入いたしました。
  • 2021年07月02日カスタムフィールドの導入と出力を担当いたしました。
  • 2021年07月01日CSVファイルを使った一括更新環境を整備いたしました。
  • 2021年06月30日WordPressとプラグインのバージョンアップを担当いたしました。
  • 2021年06月29日WordPressで発生していた不具合を修正いたしました。
  • 2021年06月28日2つのWordPressサイトを統合いたしました。
  • 2021年06月22日オリジナルテーマを制作いたしました。
  • 2021年06月21日カスタムフィールド周りの不具合を修正いたしました。
  • 2021年06月20日WordPressのエラーを修正いたしました。
  • 2021年06月19日SSL化の不具合を修正いたしました。
  • 2021年06月18日セキュリティ対策を導入いたしました。
  • 2021年06月17日ページ内リンクの不具合を修正いたしました。
  • 2021年06月17日既存サイトのデザインを一部修正いたしました。
  • 2021年06月17日オリジナルテーマを制作いたしました。
  • 2021年06月17日既存ページの編集と新規ページを作成いたしました。
  • このエリアには直近の制作実績を一部掲載しております。
  • 制作実績はリアルタイム反映ではありません。

WordPressのショートコードがコンテンツの最上部に表示される不具合の解決方法

オリジナルのショートコードを作成したことがある方もいると思います。
そのとき、こんな経験はありませんか?

ショートコードが本文の一番上に出力されてしまう。

本文の途中にショートコードを設置したのに、なぜか本文の最上部に出力されてしまう。
もしかすると、今まさにこの問題に直面している方もいらっしゃるかもしれません。

でも安心してください。
今回のコンテンツでは、この問題の解決策をご紹介しています。

オリジナルのショートコードをちょっと修正するだけで、この問題は解決できます。
興味のある方は、このコンテンツを最後までお読みください。

この記事は約 4 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行しております。ご希望のカスタマイズがあればお気軽にご相談ください。

WordPressのショートコードとは

本題に入る前に、基本的な部分をさらっと解説しておきます。

ショートコードとは、特定の処理を簡単に呼び出せるようにした短いコードのことです。

例えば、「こんにちは」という文字列をショートコード化しておけば、投稿や固定ページなどでショートコードを記述するだけで、「こんにちは」という文字列を表示することできます。

WordPressの投稿や固定ページでは、PHPが使用できませんが、PHP処理をショートコード化しておけば、投稿や固定ページでもPHP処理を行うことができるようになります。

ショートコードの基本的な部分は、以下のコンテンツを参照してください。
【WordPress】ショートコードの作り方と使い方

ショートコードがコンテンツの最上部に表示されてしまうケース

ショートコードを投稿や固定ページ内に設置した時、どういうわけか、コンテンツの最上部に表示されてしまうことがあります。

前文
[ショートコード]
後文

上記のようにショートコードを設置した場合、正常な状態であれば、以下の様な表示となります。

前文
ここにショートコードの処理
後文

ところが、オリジナルのショートコードを設置すると、以下の様な表示になる場合があります。

ここにショートコードの処理
前文
後文

なぜか、ショートコードの内容がコンテンツの最上部に来てしまうのです。

ショートコードがコンテンツの最上部に表示される原因

この原因は、ショートコード内で使われている【print】や【echo】にあります。

ショートコードは、記事を表示する時に実行される【wp_content】を通る際に処理されています。
本文の途中に設置したショートコードでも、記事を表示する段階で【print】や【echo】が動作してしまい、結果としてコンテンツの最上部でショートコードが動作してしまうわけです。

フィルターの知識だ無い方には、なんのことか分からないかと思います。
でも、心配はありません。

次の修正方法に従って、ショートコードを修正すれば問題は解決します。

ショートコードがコンテンツの最上部に表示される不具合の解決方法

以下のショートコードを例として、修正を加えてみます。

function shortcode_test() {
echo "こんにちは";
}
add_shortcode('shortcode_01', 'shortcode_test');

上記で作ったショートコードを以下の様に設置すると、

前文
[shortcode_01]
後文

次のような表示になってしまうものとします。

こんにちは
前文
後文

それでは、修正方法を見ていきましょう。
先ほどご紹介した、以下のコードを修正してやります。

function shortcode_test() {
echo "こんにちは";
}
add_shortcode('shortcode_01', 'shortcode_test');

上記のコードを以下の様に修正します。

function shortcode_test() {
ob_start();
echo "こんにちは";
return ob_get_clean();
}
add_shortcode('shortcode_01', 'shortcode_test');

赤文字の部分が新たに追加したコードです。

この様にショートコードの表示内容を【ob_start();】と【return ob_get_clean();】で囲ってやるだけで、以下の様に問題は解決します。

前文
[shortcode_01]
後文

上記の様にショートコードを設置すると、

前文
こんにちは
後文

ショートコードを設置した個所で処理が行われました。
問題は解決です。

問題が解決しない場合

上記の修正を加えても問題が解決しない場合、修正内容に誤りがあるか、他に原因があるものと考えられます。

まずは、修正内容に誤りが無いか最初から見直しをしてみてください。
修正内容に誤りが無いのに問題が解決しない場合は、他に原因があるものと思われます。

その場合は、お問い合わせからお気軽にご相談下さい。

まとめ

ショートコードがコンテンツの最上部に表示される不具合の解決方法をご紹介しました。

・ショートコード内の【print】や【echo】が原因で起こる不具合
・内部処理段階で【print】や【echo】が動作しないようにしてやる

修正自体はコピペでできる簡単なものです。
興味のある方は、コンテンツの手順に従って挑戦してみてください。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のフォームからお気軽にご相談下さい。

WordPressのカスタマイズを相談する

著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA