WordPressの検索フォームを投稿や固定ページの中に表示する方法
MENU
  1. HOME
  2. WordPress / カスタマイズ
  3. WordPressの検索フォームを投稿や固定ページの中に表示する方法

最近の作業実績

  • 2020年07月31日アイキャッチ周りの不具合を修正いたしました。
  • 2020年07月31日WordPressサイトのサーバー移管を行いました。
  • 2020年07月24日カスタムタクソノミーに自動的にデフォルトとなるタームが設定されるようにしました。
  • 2020年07月24日セキュリティー対策を導入いたしました。
  • 2020年07月24日子テーマのレイアウト崩れを修正いたしました。
  • 2020年07月24日検索結果ページにカスタムフィールドの値を基準とした並び替え機能を実装しました。
  • 2020年07月15日カスタム投稿とカスタムタクソノミーをプラグインを使わず実装いたしました。
  • 2020年07月15日プラグインで実装していたカスタムフィールドをテーマ側で再実装いたしました。
  • 2020年07月11日特定のページのみ500エラーが発生する不具合を解決いたしました。
  • 2020年07月11日ショートコードの表示不具合を修正いたしました。
  • 2020年07月07日WordPressの管理画面にログインできない不具合を修正いたしました。
  • 2020年07月07日WordPressの予約投稿が失敗する不具合を修正いたしました。
  • 2020年07月04日固定ページのみ404エラーが発生する不具合を修正いたしました。
  • 2020年07月02日検索結果数をリアルタイムで表示できるようにカスタマイズしました。
  • 2020年07月02日ログイン画面に発生したレイアウトの崩れを修正しました。
  • 2020年06月29日サイト内の画像が表示されなくなった不具合を解決いたしました。
  • 2020年06月29日検索結果ページのページネーションの不具合を修正いたしました。
  • 2020年06月29日旧テーマのデザインを新テーマに移植しました。
  • 2020年06月20日セキュリティ対策に関するアドバイスをさせていただきました。
  • 2020年06月20日既存テーマの記事一覧のレイアウトをカスタマイズいたしました。
  • このエリアには直近の制作実績を一部掲載しております。
  • 制作実績はリアルタイム反映ではありません。
  • 記事公開:2020/07/09
  • 最終更新:-------------

WordPressの検索フォームを投稿や固定ページの中に表示する方法

WordPressの検索フォームを、投稿や固定ページ内で呼び出したいことってありませんか?

WordPressの検索フォームは、PHPで呼び出しますので、デフォルトのままだと投稿や固定ページ内に呼び出すことはできません(エディターにはPHPコードが記載できないため)。

それでも、どうしても投稿や固定ページ内で検索フォームを呼び出したい。
今回のコンテンツは、そんな方たちのために作成してみました。

今回は、オリジナルのショートコードを作成して、投稿や固定ページ内でも検索フォームを表示できるようにする、そんなカスタマイズをご紹介いたします。

コピペだけの簡単なカスタマイズです。
興味のある方は、挑戦してみてください。

この記事は約 2 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

WordPressの検索フォームを投稿や固定ページ内に表示させる手順

WordPressの検索フォームを投稿や固定ページに表示させる手順は以下の通りです。

  • 検索フォームを呼び出すショートコードを作成する。
  • 検索フォームを表示させたい場所にショートコードを設置する。
  • 検索フォームが表示されていることを確認する。

個別にみていきましょう。

手順1:検索フォームを呼び出すショートコードを作成する

WordPressの検索フォームを呼び出すため、専用ショートコードを作成します。
以下のコードを、functions.phpに追記してください。

function search_form_shortcode( ) {
ob_start();
get_search_form( );
return ob_get_clean();
}
add_shortcode( 'search', 'search_form_shortcode' );

上記のコードを追記するだけで、ショートコードは完成です。

手順2:検索フォームを表示させたい場所にショートコードを設置する

検索フォームを表示させたい箇所に、以下のショートコードを貼り付けます。

[search]

上記のショートコードを貼り付ければ、検索フォームの設置は完了です。

手順3:検索フォームが表示されていることを確認する

先ほどショートコードを貼り付けたところに、検索フォームが表示されているか確認します。
これまでの手順に誤りがなければ、検索フォームが表示されているはずです。

作業内容に誤りがないにも関わらず、検索フォームが表示されない場合があります。
この場合は、プラグインやテーマとの相性が原因である可能性があります。

表示されない場合は、お問い合わせからご相談下さい。

まとめ

WordPressの検索フォームを投稿や固定ページの中に表示する方法をご紹介しました。

  • 検索フォームを呼び出すショートコードを作成する。
  • 検索フォームを表示させたい場所にショートコードを設置する。
  • 検索フォームが表示されていることを確認する。

3ステップで、簡単に行えるカスタマイズです。
興味のある方は、今回のコンテンツを参考に挑戦してみてください。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する


著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA