WordPressの固定ページに独自テンプレートを設定する方法
MENU
  1. HOME
  2. WordPress / カスタマイズ
  3. WordPressの固定ページに独自テンプレートを設定する方法

最近の作業実績

  • 2020年10月10日既存サイトをWordPressで再構築いたしました。
  • 2020年10月04日WordPress各ユーザーのユーザー名を変更いたしました。
  • 2020年10月04日PHPのバージョンアップに伴うデータベース確立エラーを解消いたしました。
  • 2020年10月04日WordPressサイトのサーバー移管を担当いたしました。
  • 2020年10月04日複雑怪奇なテーマ構造の一部を分かりやすく再構築いたしました。
  • 2020年10月04日既存サイトにWordPressを導入いたしました。
  • 2020年09月29日WordPress、プラグイン、テーマ、PHPのバージョンアップを行いました。
  • 2020年09月29日WordPressのセキュリティ対策を導入いたしました。
  • 2020年09月22日WordPressのパスワードをデータベースから直接変更いたしました。
  • 2020年09月21日WordPressテーマにオリジナルのPHPファイルを実装いたしました。
  • 2020年09月21日CRONが正常に動作しない不具合を解消いたしました。
  • 2020年09月21日掲載している動画をレスポンシブに対応させました。
  • 2020年09月21日WordPressテーマをレスポンシブ化いたしました。
  • 2020年09月21日メールフォームの送信先をアクセス経路ごとに分岐できるようにいたしました。
  • 2020年09月06日絞り込み検索機能をプラグインを使わずに実装いたしました。
  • 2020年09月06日ページネーションでページが遷移できない不具合を修正いたしました。
  • 2020年09月01日アイキャッチが未設定の場合、デフォルト画像を表示するようにカスタマイズいたしました。
  • 2020年09月01日WordPressの条件分岐が正常に動作するように修正いたしました。
  • 2020年08月31日ページネーションの不具合を修正いたしました。
  • 2020年08月31日常時SSL化の不具合を修正いたしました。
  • このエリアには直近の制作実績を一部掲載しております。
  • 制作実績はリアルタイム反映ではありません。
  • 記事公開:2020/10/07
  • 最終更新:2020/10/05

WordPressの固定ページに独自テンプレートを設定する方法

この投稿は2020/10/05に加筆修正いたしました。

WordPressの固定ページで、特定のページのみデザインなど変更したいことってありませんか?
例えば、特定のページだけ1カラムにしたい場合など。

このサイトで言えば、ブログページに独自のテンプレートを設定しています。

ブログページ

他の固定ページは1カラム構成で運用していますが、ブログページのみ2カラムになっています。
これは、ブログページに独自のテンプレートを反映させているからです。

WordPressは、固定ページ毎に独自のテンプレートを反映させることができます。
独自のテンプレートを設定できますので、デザインなどを変更することも可能です。

今回のコンテンツでは、以下の内容を解説していきます。

・固定ページに反映させる独自テンプレートの作成方法
・作成した独自テンプレートを反映させる方法

覚えておくと便利なカスタマイズです。
この機会に挑戦してみてください。

この記事は約 4 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

固定ページに独自テンプレートを反映させる手順

固定ページに独自テンプレートを反映させる手順は以下の4つです。

  1. 固定ページを作成する
  2. 独自テンプレートを作成する
  3. 固定ページに作成したテンプレートを反映させる
  4. 動作確認をする

個別に見ていきましょう。

手順1:固定ページを作成する

まずは、固定ページを作成します。

作り方はご存知かと思いますが、メニューの【固定ページ】⇒【新規作成】から作成してください。
ページタイトルだけ付けて保存すればOKです。

手順2:独自テンプレートを作成する

固定ページに反映させる独自テンプレートを作成します。
この作成方法は色々とあるのですが、今回は私が使っている方法をご紹介します。

  1. FTPでサーバーにアクセスします。
  2. テーマフォルダ内にある【page.php】をダウンロードします。
  3. 上記のファイルを【TeraPad】などPHPファイルに対応したソフトで開きます。
  4. 上記ファイルの中身を削除します。
  5. ファイル名を保存して、ファイル名を変更します。
    ファイル名は何でも構いません(例:original.php)
  6. 上記のファイルをテーマフォルダーにアップロードします。

とりあえず、上記までの作業を一まとめてして行ってください。

次に、WordPress管理画面のテーマ編集から、先ほどアップロードしたファイルを開きます。
以下のコードをコピペして保存します。

<?php
/*
Template Name: ここにテンプレート名を記入
*/
?>

ここにテンプレート名を記入】部分を、任意のテンプレート名に変更してください。
テンプレート名は何でも構いませんが、個別の名前にしておくと管理がしやすくなります。

以上で、基本となる独自テンプレートは完成です。

あとは、お好きな内容をテンプレート内に記述してください。
どの様な内容を記述するかは個々で違いますので、ここでは解説を省きます。

手順3:固定ページに作成したテンプレートを反映させる

手順1で作った固定ページの編集画面を開きます。
開いたままの場合は、一度更新が必要です(独自テンプレートが反映されていないため)

編集画面の右下を見ると【ページ属性】という選択項目があります。
独自テンプレートが一つもない場合、この【ページ属性】は表示されません。

独自テンプレートを設定する場合、赤枠部分の【デフォルトテンプレート】をクリックします。
すると、先ほど作成した独自テンプレートのテンプレート名が表示されます。
こちらを選択して、固定ページを保存してください。

以上の手順で、固定ページに独自テンプレートを設定することができます。

手順4:動作確認をする

最後に動作確認をしてみましょう。
作成した固定ページを表示させます。

独自テンプレートの中に書き込んだ内容が表示されているでしょうか?
テンプレート名を書き込んだだけの場合、真っ白な画面が表示されていると思います。
テンプレート名は表示されません。

独自テンプレート内の記述内容が表示されていれば、独自テンプレートの設定は成功です。

特定の固定ページのみにテンプレートを反映させる場合

先ほどの方法は、どの固定ページにも作成したオリジナルテンプレートを設定することができます。
ここでご紹介するのは、特定の固定ページにのみテンプレートを反映させたい場合の方法です。

例えば、スラッグが【test】という固定ページのみにテンプレートを反映させたい場合、作成したテンプレートのファイル名を以下のルール通りにしてやります。

page-スラッグ.php

スラッグが【test】の場合は、以下の様にしてやりましょう。

page-test.php

ファイル名を【page-スラッグ】としてやると、そのスラッグを持つ固定ページのみ、そのテンプレートが自動的に設定されるようになります。

特定の固定ページのみにオリジナルテンプレートを設定したい場合は、こちらの方法でも良いかと思います。

場合によって使い分けてください。

まとめ

WordPressの固定ページに独自テンプレートを設定する方法をご紹介しました。

  • 独自テンプレートを作成する
  • 独自テンプレートを固定ページに設定する

独自テンプレートは中身によって作成時間が異なってきます。
が、独自テンプレートの基盤は簡単に作成できます。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する


著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA