【WordPress】投稿編集画面のタグをカテゴリーと同じ形式で表示する方法
MENU

最近の作業実績

  • 2020年05月28日不正に埋め込まれたリダイレクトコードを除去しました。
  • 2020年05月27日検索結果ページのページネーションの不具合を修正いたしました。
  • 2020年05月27日WordPressのサーバー移管に際する不具合を修正いたしました。
  • 2020年05月26日リダイレクトの不具合を修正いたしました。
  • 2020年05月26日MW WP Formを使ってメールフォームを実装いたしました。
  • 2020年05月25日2サイトに画像の遅延読み込みを実装しました(プラグイン不使用)
  • 2020年05月23日WordPressの高速化を行いました。
  • 2020年05月23日テーマのレイアウトをFlexboxで組みなおしました。
  • 2020年05月21日投稿を自動的にツイートできる仕組みを実装しました(プラグイン不使用)
  • 2020年05月21日動画まとめサイトの制作を受注いたしました。
  • 2020年05月20日アドセンスがループ内に一定間隔で表示されるようにカスタマイズしました。
  • 2020年05月19日カスタム投稿のアーカイブページが表示されない不具合を修正いたしました。
  • 2020年05月18日管理画面が一部正常に動作しない不具合を修正いたしました。
  • 2020年05月18日サイドエリアに表示される謎のテキストを削除しました。
  • 2020年05月17日トップページにスクロールと連動したアニメーションを導入しました。
  • 2020年05月16日管理画面にオリジナルの設定ページを導入しました。
  • 2020年05月15日記事一覧の中に画像を設置する機能を実装しました。
  • 2020年05月15日記事一覧のアイキャッチに指定サイトへのリンクを設置する機能を実装しました。
  • 2020年05月13日プラグイン更新に伴い表示されなくなった画像を復元しました。
  • 2020年05月13日プラグインを使わずカスタム投稿を追加しました。
  • このエリアには直近の制作実績を一部掲載しております。
  • 制作実績はリアルタイム反映ではありません。
  • 記事公開:2020/01/28
  • 最終更新:2020/01/05

【WordPress】投稿編集画面のタグをカテゴリーと同じ形式で表示する方法

この投稿は2020/01/05に加筆修正いたしました。

WordPressで投稿画面のタグエリアが使いにくいと感じたことはありませんか?
カテゴリーと同じ形式なら使いやすいのにと考える方は少なくないと思います。

上記のタグエリアが使いにくいので、下記のカテゴリーと同じ形式にしたい。

私も、WordPressのタグエリアは使いにくいと以前から感じておりました。
同じように感じている方もいるかと思います。

今回のコンテンツでは、投稿画面のタグ形式をカテゴリーと同じ形式にするカスタマイズをご紹介いたします。

コピペだけでタグ形式をカテゴリーと同じ形式に変更できます。
興味のある方は、チャレンジしてください。

今回のカスタマイズは、旧エディターのみで有効なカスタマイズとなります。

この記事は約 4 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

WordPressの投稿画面のタグをカテゴリーと同じ形式に変更する手順

タグの形式をカテゴリーと同じ形式にする手順は2つです。

  1. functions.phpにコードを追記する。
  2. タグの表示を確認する。

詳しく解説していきます。

手順1:functions.phpにコードを追記する

下記のコードをfunctions.phpに追記して保存してください。

function re_register_post_tag_taxonomy() {
global $wp_rewrite;
$rewrite = array(
'slug' => get_option('tag_base') ? get_option('tag_base') : 'tag',
'with_front' => ! get_option('tag_base') || $wp_rewrite->using_index_permalinks(),
'ep_mask' => EP_TAGS,
);
$labels = array(
'name' => _x( 'Tags', 'taxonomy general name' ),
'singular_name' => _x( 'Tag', 'taxonomy singular name' ),
'search_items' => __( 'Search Tags' ),
'popular_items' => __( 'Popular Tags' ),
'all_items' => __( 'All Tags' ),
'parent_item' => null,
'parent_item_colon' => null,
'edit_item' => __( 'Edit Tag' ),
'view_item' => __( 'View Tag' ),
'update_item' => __( 'Update Tag' ),
'add_new_item' => __( 'Add New Tag' ),
'new_item_name' => __( 'New Tag Name' ),
'separate_items_with_commas' => __( 'Separate tags with commas' ),
'add_or_remove_items' => __( 'Add or remove tags' ),
'choose_from_most_used' => __( 'Choose from the most used tags' ),
'not_found' => __( 'No tags found.' )
);
register_taxonomy( 'post_tag', 'post', array(
'hierarchical' => true,
'query_var' => 'tag',
'rewrite' => $rewrite,
'public' => true,
'show_ui' => true,
'show_admin_column' => true,
'_builtin' => true,
'labels' => $labels
) );
}
add_action( 'init', 're_register_post_tag_taxonomy', 1 );

参考:DCT inc.

上記のコードをfunctions.phpに追記した時点で、タグがカテゴリーと同じ形式で表示されるようになっています。カスタマイズと言っても、やることはこのコピペだけです。

手順2:タグの表示を確認する

投稿編集画面を開き、タグがカテゴリーと同じ形式になっているか確認します。

上記の画像のように、カテゴリーと同じ形式でタグが表示されていればOKです。

タグの形式が変っていない場合、ここまでの手順に誤りがある可能性があります。
手順に誤りが無いか、再チェックしてください。

どうしてもカスタマイズが反映しない場合は、お問い合わせからご相談下さい。

まとめ

WordPressの投稿編集画面のタグをカテゴリーと同じ形式で表示する方法をご紹介しました。

  1. functions.phpにコードを追記する。
  2. タグの表示を確認する。

今回のコンテンツでご紹介しているコードをコピペするだけの簡単なカスタマイズです。
興味のある方は、カスタマイズに挑戦してください。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する


著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA