WordPressのテーマをカスタマイズする時によく使うタグをまとめてみた。
  • WordPressのテーマをカスタマイズする時によく使うタグをまとめてみた。
  • 記事公開:2016/01/14
  • 最終更新:2016/01/16

WordPressのテーマをカスタマイズする時によく使うタグをまとめてみた。

WordPressのテーマをカスタマイズする時、よく使うタグがありますよね。記事のタイトルを取得したり、投稿日時を取得したり、ワードプレスは簡単なタグを設置することで様々な情報を取得&表示することができます。今回は、そんなワードプレスの中からよく使うモノをピックアップしてまとめてみました。

この記事は約 6 分で読めます。

ワードプレスのタグ一覧

テンプレートタグ

<?php bloginfo(‘name’); ?>
ブログのタイトルを取得

<?php bloginfo(‘description’); ?>
ブログの説明文を取得

<?php bloginfo(‘url’); ?>
サイトURLを取得

<?php bloginfo(‘stylesheet_url’); ?>
メインCSSファイルのURLを取得

<?php bloginfo(‘template_url’); ?>
テーマファイルディレクトリのURLを取得

<?php bloginfo(‘rss2_url’); ?>
RSS 2.0 形式のメインフィードURLを取得

<?php bloginfo(‘atom_url’); ?>
ブログのAtomフィードURLを取得

<?php bloginfo(‘charset’); ?>
「表示設定」で指定された文字コードを取得

<?php bloginfo(‘version’); ?>
現在使用中のWordPressのバージョンを取得

<?php bloginfo(‘html_type’); ?>
HTMLのバージョンを取得

<?php the_time(); ?>
現在の記事や固定ページの投稿時間を取得

<?php the_date(); ?>
現在の記事や固定ページの投稿日時を取得

<?php the_title(); ?>
現在の記事や固定ページのタイトルを取得

<?php the_content(); ?>
現在の記事や固定ページの本文を取得

<?php the_permalink(); ?>
現在の記事や固定ページのパーマリンクURLを取得

<?php the_category(); ?>
現在の記事や固定ページのカテゴリーをリンク付きで取得

<?php the_author(); ?>
現在の記事や固定ページの著者名を取得

<?php the_tags(); ?>
現在の記事や固定ページのタグを取得

<?php the_ID(); ?>
現在の記事や固定ページのIDを取得

<?php wp_list_pages(); ?>
リンク付きページ一覧を表示/取得

<?php wp_list_categories(); ?>
リンク付きカテゴリ一覧を表示/取得

<?php posts_nav_link(); ?>
前後のページへのリンクを取得

<?php next_post_link(); ?>
記事ページで次の記事へのリンクを取得

<?php previous_post_link(); ?>
記事ページで前の記事へのリンクを取得

<?php the_search_query();?>
検索文字列を取得

<?php trackback_url(display); ?>
トラックバックURIを取得

<?php wp_tag_cloud(); ?>
タグクラウドを取得

<?php get_calendar(); ?>
カレンダーを取得

<?php wp_get_archives(); ?>
リンク付きアーカイブリストを取得

<?php edit_post_link(); ?>
投稿やページの編集画面へのリンクを取得

<?php next_post_link(‘ %link ‘) ?>
次の投稿へのリンクを記事タイトルをアンカーテキストで取得

<?php previous_post_link(‘%link’) ?>
前の投稿へのリンクを記事タイトルをアンカーテキストで取得

<?php wp_get_archives() ?>
アーカイブリストをリンク付きで取得

インクルードタグ

<?php get_header(); ?>
header.phpを読み込む

<?php get_sidebar(); ?>
sidebar.phpを読み込む

<?php get_footer(); ?>
footer.phpを読み込む

<?php comments_template(); ?>
comments.phpを読み込む

<?php get_search_form(); ?>
検索フォームを読み込む

<?php get_template_part( ‘ファイル名’ ); ?>
ファイル名を読み込む。
loopと記述すれば、loop.phpを読み込む

まとめ

ワードプレスで既存テーマを編集したり、新たにテーマを作成するとき、よく使うタグをまとめてみました。少し前のメモを元にまとめたので、少し情報が古い部分があるかもしれません。この点だけ注意して参考にしてください。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2017-08-17

    【Search Regex】WordPressサイト内のキーワード一括置換に便利なプラグイン

    Search Regexで投稿や固定ページの内容を一括置換する方法をご紹介します。管理画面から特定の文字列を検索し、一括置換できれば便利だと思いませんか?プラグイン「Search Regex」なら一括置換が簡単に行えます。 記事を読む

  • 2016-01-23

    WordPress管理画面の投稿一覧にカスタムフィールドの値を表示させる方法

    WordPress管理画面の投稿一覧にカスタムフィールドの値を表示させる方法をご紹介しています。カスタムフィールドの値を投稿一覧から確認できると便利だと思いませんか?興味のある方は参考にしてください。5分後には投稿一覧にカスタムフィールドの値が表示されています。 記事を読む

  • 2017-05-01

    【WordPress】条件分岐でログインしているユーザーのみにコンテンツを表示させる方法

    Wordpressのログインユーザーかどうかで条件分岐させる方法をご紹介します。ログインユーザーにだけコンテンツを表示させたり、一般訪問者と表示させるコンテンツを切り替えたりすることができます。4分だけこの記事を読んでみてください。 記事を読む

  • 2015-09-09

    WordPressのテーマフォルダにある画像をテーマファイルで表示させるスマートな方法

    テーマフォルダの画像をテーマファイル内でスマートに表示させよう! WordPressのオリジナルテーマを作成し ... 記事を読む

  • 2018-03-26

    WordPressでレスポンシブデザインを作成するときに役立つコンテンツ12選

    レスポンシブデザインの構築で役立つコンテンツをまとめました。 レスポンシブデザインを構築する時、大抵の場合で必 ... 記事を読む

コメントを残す


(必須)