WordPressユーザー必見!自動的に記事を下書き投稿する方法
  • 記事公開:2015/10/01
  • 最終更新:2019/05/04

WordPressユーザー必見!自動的に記事を下書き投稿する方法

WordPressサイトに1日1回記事を投稿するため、自動的に記事を下書き保存するカスタマイズを行いました。1日1回【今日も記事を書けよ!】というタイトルで記事が下書き保存されます。自動的に催促される仕組みです。コピペで実装できますので、よければ実装してください。

この記事は約 4 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

自動で新しい記事を下書き投稿させてみた。

ブログの更新は1日1回はすると決めているのですが、更新を怠りがちです。

そこで、1日1回自動的に新しい記事を下書き投稿させることにしました。
タイトルで「今日の更新はどうしたんだよ!」などと自分に発破をかけるのが目的です。

ちょっと難しいカスタマイズになるかと思ったのですが、イイ感じの参考サイトが見つかったので、簡単にカスタマイズすることが出来ました。

カスタマイズ方法を詳しき記述しておきます。

自動で新しい記事を下書き投稿させる手順

カスタマイズといっても1回のコピペで完了します。
functions.phpに以下のコードをコピペして保存してください。

//定期的に記事を下書き保存する。
add_action( 'wp', 'prefix_setup_schedule' );
function prefix_setup_schedule(){
if ( ! wp_next_scheduled( 'paka3_task_post_hook' ) ) {
//時差を求める
$p = ( current_time( 'timestamp' ) - time( ) ) / 3600;
//(今日から)毎日タスクを実行する時間を設定する
//管理>設定されたタイムゾーンでの時間を設定する(13:00)
$my_time = date( 'Y-m-d 13:00:00', current_time( 'timestamp' ) );
//時差を引いて、UNIX時間(UTC:秒)に合わせる
$task_time = strtotime( -1 * $p." hour", strtotime( $my_time ) );
wp_schedule_event( $task_time, 'daily', paka3_task_post_hook );
}
}
add_action( 'paka3_task_post_hook', 'paka3_task_post_function');
function paka3_task_post_function() {
$i = rand(0,2);
$c = array( '眠ったらダメ!' , 'いつ書くの?今でしょ!' , '3日坊主になるつもりかい?' );
//処理の実行
$post = array(
'title' => "今日の更新はどうしたんだよ!" ,
'content' => $c[$i] ,
);
new_my_post($post, $catID);
}
function new_my_post($post, $catID ) {
$my_post = array( );
$my_post[ 'post_title' ] = $post['title'];
$my_post[ 'post_content' ] = $post['content'];
$my_post[ 'post_status' ] = 'draft'; //下書き
$my_post[ 'post_author' ] = 1;
$my_post[ 'post_date' ] = date( 'Y-m-d H:i:s', current_time('timestamp') );
$my_post[ 'post_category' ] = array( $catID );
// データベースに投稿を追加
$res = wp_insert_post( $my_post );
if( $res != 0 ) {
return $res; //post_id
}else{
return false;
}
}

参考サイト:定期的(1日おきに)に、自動で新しい記事を投稿する(wp_cron)

上記のコードをコピペする事で、1日1回【今日の更新はどうしたんだよ!】というタイトルで記事を下書き保存してくれます。

本文には【眠ったらダメ!】【いつ書くの?今でしょ!】【3日坊主になるつもりかい?】の中から1つがランダムに選ばれます。

自動的に記事を下書き投稿する手順は以上です。

まとめ

自動的に記事を下書き投稿する方法をご紹介しました。

コピペだけで1分程度でカスタマイズできるお手軽さです。
このカスタマイズをすれば、毎日記事が書けるようになるかもしれません。

今回のコンテンツがあなたのお役に立てば幸いです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2019/05/22

    【WordPress】コピーライトの年号を自動更新させる方法

    作成したサイトのフッターにコピーライトを記述する機会は多いと思います。WordPressなら、簡単なカスタマイズでコピーライトの年号を自動更新することができるのです。今回はそんなカスタマイズをご紹介します。 記事を読む

  • 2019/05/04

    プラグインを使わずwordpressのリビジョンを操作(停止・回数制限・間隔指定)する方法

    wordpressのリビジョン機能を停止あるいは制限する方法をご紹介します。リビジョンがデータベースの容量を圧迫する前に、このコンテンツを参考に対策を立ててください。対策に必要な時間は1分です。 記事を読む

  • 2019/05/05

    WordPressエディタ上での段落分けと改行を理解しよう。

    WordPressの投稿エディタで段落を分ける方法と改行する方法を解説します。初めて投稿エディタを使うとき、多くの方は段落分けと改行がゴッチャになってしまうもの。今回の解説で段落分けと改行の基礎知識を身につけましょう。 記事を読む

  • 2019/05/04

    カスタムフィールドの値が空だった場合の条件分岐

    2016/4/24にコードを修正しました。カスタムフィールドで値が入力されていない項目を非表示にする条件分岐をご紹介。カスタムフィールドに値を記入しなくても良い場合など、空白になるそのエリア自体を非表示にしたい時ってありますよね。今回はそんな方法をご紹介しています。 記事を読む

  • 2019/05/05

    WordPressの管理画面にログインする方法とログアウトする方法

    WordPress管理画面にログインする方法とログアウトする方法をご紹介します。どちらも基本的な操作方法で、WordPressに触れる中で最も多く行う作業です。この機会にログインとログアウトの方法を覚えてください。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA