WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法
MENU
  • 記事公開:2015/02/14
  • 最終更新:2019/09/15

WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法

WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法をご紹介します。ゴミ箱に溜まったデータを定期的に整理したい方はご覧下さい。コピペでカスタマイズすることができます。

この記事は約 1 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法

ある日気が付くと、投稿のゴミ箱に大量の投稿が溜まっていました。
ゴミ箱のデータもサーバー用量を少なからず使いますから、可能な限り空にするのが望ましい。
そこで、定期的にゴミ箱の中身を自動的に削除する方法を調べてみました。

以下のコードをwp-config.phpに記述するだけでゴミ箱を自動的に空にすることができます。

define('EMPTY_TRASH_DAYS', 30 );

【30】の部分で削除する期間を指定しまいます。
上記のコードでは、30日間隔でゴミ箱の中身を自動的に空にすることができます。
この数値は自由に変更することができます。

wp-config.phpの位置は、wp-adminやwp-contentと同階層にあります。

まとめ

WordPressのゴミ箱を一定間隔で自動的に空にする方法をご紹介しました。

wp-config.phpに一行のコードを記述するだけでカスタマイズ可能です。
ゴミ箱の自動削除は地味に使える機能ですので、ぜひ導入してみてください。

どなたかのお役に立てればうれしいですね。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する


著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA