WordPressコメントフォームのデフォルト項目を非表示にする方法
  • WordPressコメントフォームのデフォルト項目を非表示にする方法
  • 記事公開:2015/01/26
  • 最終更新:2015/09/17

WordPressコメントフォームのデフォルト項目を非表示にする方法

WordPressコメントフォームのデフォルト項目を非表示にする方法をご紹介します。WordPressでは、コメントフォームにいくつかの項目がデフォルトで表示されています。コメントを増やすためには、できるだけ入力項目を減らすのが効果的。入力項目を非表示にしたい方、参考にしてください。

この記事は約 4 分で読めます。

コメントフォームの入力項目を非表示にする方法

WordPressのコメントフォームには、デフォルトでいくつかの入力項目が設けられています。
具体的には、名前・メールアドレス・ウェブサイト(URL)を入力する項目です。

ですが、多くの人にコメントを残してもらいたい場合は、入力項目をできるだけ減らすのが効果的です。項目が少ないほうが気軽にコメントが残せますからね。

そこで、任意の入力項目を非表示にする方法をご紹介します。

非表示にする方法は簡単で、CSSファイルにコードをコピペするだけ!
詳しくは以下をご確認ください。

名前の入力項目を非表示にする。

名前の入力項目を非表示にする場合は、WordPress管理画面の「ディスカッション」で「名前とメールアドレスの入力を必須にする」という項目のチェックを外す必要があります。

名前の入力が必須の状態で入力項目を非表示にしてしまうと、必須項目を入力することができず、コメントすることが不可能となってしまいます。

「名前とメールアドレスの入力を必須にする」という項目のチェックを外したら、以下のコードをCSSファイルに記述してください。

.comment-form-author{display:none;}

CSSファイルを更新すれば、名前の入力項目が非表示になります。

メールアドレスの入力項目を非表示にする。

メールアドレスの入力項目を非表示にする場合も、WordPress管理画面の「ディスカッション」で「名前とメールアドレスの入力を必須にする」という項目のチェックを外さなければいけません。

メールアドレスの入力が必須の状態で入力項目を非表示にしてしまうと、必須項目を入力することができず、コメントすることが不可能となってしまいます。

メールアドレスの入力項目を非表示にする場合は、CSSに以下のコードを記述します。

.comment-notes,.comment-form-email{display:none;}

CSSファイルを更新すれば、メールアドレスの入力項目が非表示になります。

ウェブサイトの入力項目を非表示にする。

ウェブサイトの入力項目を非表示にする場合は、CSSに以下のコードを記述します。

.comment-form-url{display:none;}

CSSファイルを更新すれば、ウェブサイトの入力項目が非表示になります。

「次のHTML タグと属性が使えます」の部分を非表示にする。

「次のHTML タグと属性が使えます」とタグの一覧が表示される部分を非表示にしたい場合は、CSSに以下のコードを記述します。

.form-allowed-tags{display:none;}

CSSファイルを更新すれば、「次のHTML タグと属性が使えます」の部分が非表示になります。

まとめ

WordPressコメントフォームのデフォルト項目を非表示にする方法をご紹介しました。

コメントを残して欲しい場合は、入力項目を減らすのが効果的。
誰だって入力の手間が掛からないほうがありがたいと思うものです。

逆に入力に手間が掛かる場合は、コメント自体を面倒に感じてしまいます。

コメントフォームの入力項目を減らしたい方は、今回の内容を役立ててください。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2018-09-16

    Jetpackの「パブリサイズ共有」をカスタム投稿でも使えるようにする方法

    Jetpackの「パブリサイズ共有」をカスタム投稿でも使えるようにする方法をご紹介していきます。ご紹介しているコードをコピペと編集するだけで、「パブリサイズ共有」をカスタム投稿で使えるようになります。 記事を読む

  • 2017-08-17

    WordPressのカテゴリーをプラグインで任意の順番に並び替える方法

    Wordpressのカテゴリーは自動的に並びが決まってしまいます。これを「Category Order and Taxonomy Terms Order」で任意の順番に並び替える方法をご紹介します。参考にしてください。 記事を読む

  • 2016-01-23

    WordPress管理画面の投稿一覧にカスタムフィールドの値を表示させる方法

    WordPress管理画面の投稿一覧にカスタムフィールドの値を表示させる方法をご紹介しています。カスタムフィールドの値を投稿一覧から確認できると便利だと思いませんか?興味のある方は参考にしてください。5分後には投稿一覧にカスタムフィールドの値が表示されています。 記事を読む

  • 2017-08-17

    【Search Regex】WordPressサイト内のキーワード一括置換に便利なプラグイン

    Search Regexで投稿や固定ページの内容を一括置換する方法をご紹介します。管理画面から特定の文字列を検索し、一括置換できれば便利だと思いませんか?プラグイン「Search Regex」なら一括置換が簡単に行えます。 記事を読む

  • 2015-01-19

    WordPressのテーマを更新する手順

    今回はWordPressのテーマを更新する手順をご紹介します。WordPressのテーマの中には、頻繁にアップデートを行っているテーマが沢山あります。アップデートはテーマの不具合改善などを目的に行われますので、テーマにアップデートがある場合は、早めにテーマを更新しましょう。 記事を読む

コメントを残す


(必須)