【WordPress】コピーライトの年号を自動更新させる方法
MENU

最近の作業実績

  • 2020年07月31日アイキャッチ周りの不具合を修正いたしました。
  • 2020年07月31日WordPressサイトのサーバー移管を行いました。
  • 2020年07月24日カスタムタクソノミーに自動的にデフォルトとなるタームが設定されるようにしました。
  • 2020年07月24日セキュリティー対策を導入いたしました。
  • 2020年07月24日子テーマのレイアウト崩れを修正いたしました。
  • 2020年07月24日検索結果ページにカスタムフィールドの値を基準とした並び替え機能を実装しました。
  • 2020年07月15日カスタム投稿とカスタムタクソノミーをプラグインを使わず実装いたしました。
  • 2020年07月15日プラグインで実装していたカスタムフィールドをテーマ側で再実装いたしました。
  • 2020年07月11日特定のページのみ500エラーが発生する不具合を解決いたしました。
  • 2020年07月11日ショートコードの表示不具合を修正いたしました。
  • 2020年07月07日WordPressの管理画面にログインできない不具合を修正いたしました。
  • 2020年07月07日WordPressの予約投稿が失敗する不具合を修正いたしました。
  • 2020年07月04日固定ページのみ404エラーが発生する不具合を修正いたしました。
  • 2020年07月02日検索結果数をリアルタイムで表示できるようにカスタマイズしました。
  • 2020年07月02日ログイン画面に発生したレイアウトの崩れを修正しました。
  • 2020年06月29日サイト内の画像が表示されなくなった不具合を解決いたしました。
  • 2020年06月29日検索結果ページのページネーションの不具合を修正いたしました。
  • 2020年06月29日旧テーマのデザインを新テーマに移植しました。
  • 2020年06月20日セキュリティ対策に関するアドバイスをさせていただきました。
  • 2020年06月20日既存テーマの記事一覧のレイアウトをカスタマイズいたしました。
  • このエリアには直近の制作実績を一部掲載しております。
  • 制作実績はリアルタイム反映ではありません。
  • 記事公開:2015/03/11
  • 最終更新:2019/09/15

【WordPress】コピーライトの年号を自動更新させる方法

この投稿は2019/09/15に加筆修正いたしました。

作成したサイトのフッターにコピーライトを記述する機会は多いと思います。WordPressなら、簡単なカスタマイズでコピーライトの年号を自動更新することができるのです。今回はそんなカスタマイズをご紹介します。

この記事は約 2 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

今回は、コピーライトの年号を自動更新させる方法をご紹介します。

私が初めてWordPressでカスタマイズらしいカスタマイズをしたのは、フッターに表記しているコピーライトの年号(例えば、2015)を自動的に更新させることでした。

1年に1回しか修正する機会がない箇所ですが、年始の忙しいときに複数のサイトを手作業で修正していて、自動更新させたい!と思い立ちました。

当時の私は、WordPressのカスタマイズなどやったこともありませんでしたから、年号を自動更新させるだけでも一苦労でした。記念すべきカスタマイズ第一号と言うことで、コピーライトの年号を自動的に更新する方法をご紹介していきましょう。

コピーライトの年数を自動更新させる方法

カスタマイズと言ってもWordPressの関数を使用するだけなので、簡単。
コピーライトの年号部分に以下のWordPress関数を記述するだけです。

<?php echo date('Y');?>

この関数を記述すると、記述した箇所に今年の年号を表示してくれます。
この記事を書いていたのは2015年ですから【2015】と表示されるわけです。

来年になれば【2016】と自動更新されますので、修正の手間が省けるわけですね。

開設年 - <?php echo date('Y');?>

上記の様に記述しておけば、サイトを開設してからの期間を表示することも可能です。

Copyright © <?php echo date('Y');?> <?php bloginfo('name'); ?> All Rights Reserved.

上記のコードは、このサイトのフッターに記述している実際のコードです。
参考になれば参考にしてください。

まとめ

WordPressサイトのコピーライトの年号を自動更新する方法をご紹介しました。
単純なカスタマイズですが、私にとって思い出深い最初のカスタマイズです。

単純ですが、大概のサイトで必要になるカスタマイズであることも間違いありません。
このコンテンツを参考にして、年号を自動更新にしてください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する


著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA