【WordPress】コピーライトの年号を自動更新させる方法
  • 記事公開:2015/03/11
  • 最終更新:2019/05/22

【WordPress】コピーライトの年号を自動更新させる方法

作成したサイトのフッターにコピーライトを記述する機会は多いと思います。WordPressなら、簡単なカスタマイズでコピーライトの年号を自動更新することができるのです。今回はそんなカスタマイズをご紹介します。

この記事は約 2 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

今回は、コピーライトの年号を自動更新させる方法をご紹介します。

私が初めてWordPressでカスタマイズらしいカスタマイズをしたのは、フッターに表記しているコピーライトの年号(例えば、2015)を自動的に更新させることでした。

1年に1回しか修正する機会がない箇所ですが、年始の忙しいときに複数のサイトを手作業で修正していて、自動更新させたい!と思い立ちました。

当時の私は、WordPressのカスタマイズなどやったこともありませんでしたから、年号を自動更新させるだけでも一苦労でした。記念すべきカスタマイズ第一号と言うことで、コピーライトの年号を自動的に更新する方法をご紹介していきましょう。

コピーライトの年数を自動更新させる方法

カスタマイズと言ってもWordPressの関数を使用するだけなので、簡単。
コピーライトの年号部分に以下のWordPress関数を記述するだけです。

<?php echo date('Y');?>

この関数を記述すると、記述した箇所に今年の年号を表示してくれます。
この記事を書いていたのは2015年ですから【2015】と表示されるわけです。

来年になれば【2016】と自動更新されますので、修正の手間が省けるわけですね。

開設年 - <?php echo date('Y');?>

上記の様に記述しておけば、サイトを開設してからの期間を表示することも可能です。

Copyright © <?php echo date('Y');?> <?php bloginfo('name'); ?> All Rights Reserved.

上記のコードは、このサイトのフッターに記述している実際のコードです。
参考になれば参考にしてください。

まとめ

WordPressサイトのコピーライトの年号を自動更新する方法をご紹介しました。
単純なカスタマイズですが、私にとって思い出深い最初のカスタマイズです。

単純ですが、大概のサイトで必要になるカスタマイズであることも間違いありません。
このコンテンツを参考にして、年号を自動更新にしてください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2019/05/05

    特定のカテゴリかその子カテゴリに分類された投稿を判定する条件分岐

    特定のカテゴリかその子カテゴリに分類された投稿のみに要素を表示させたい、そんなときに利用できる条件分岐の方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2019/06/23

    WordPressのタイトルを文字数制限して取得する方法

    Wordpressでタイトルの文字数を制限して取得する方法をご紹介します。テーマのカスタマイズで記事タイトルを取得したいが、文字数を制限したいときなどにお役立てください。文字数を制限して表示していると伝えるテクニックも合わせてご紹介しています。 記事を読む

  • 2019/05/04

    WordPress管理画面の投稿一覧にカスタムフィールドの値を表示させる方法

    WordPress管理画面の投稿一覧にカスタムフィールドの値を表示させる方法をご紹介しています。カスタムフィールドの値を投稿一覧から確認できると便利だと思いませんか?興味のある方は参考にしてください。5分後には投稿一覧にカスタムフィールドの値が表示されています。 記事を読む

  • 2019/05/05

    WordPress のテーマを削除する方法

    WordPressのテーマはクオリティの高いものが多くあるのですが、色々とテーマを代えていると、いつしかインストールされているテーマの数も増えてしまいます。テーマが多いと管理も面相になりますし、データベース容量も食ってしまいます。テーマは定期的に削除するクセを付けましょう。今回は、テーマの削除方法をご紹介し 記事を読む

  • 2019/05/04

    WordPressの「続きを読む」リンクから#more…をコピペで消してみた。

    WordPress の 「続きを読む」(<!-- more -->)を利用したとき、「続きを読む」をクリックすると、URL の末尾に #more … といったハッシュが付与されます。以前から必要ないと感じていたのでこの部分をコピペのみで削除してみました。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA