カスタムフィールドの値が空だった場合の条件分岐
  • 記事公開:2016/04/24
  • 最終更新:2019/03/06

カスタムフィールドの値が空だった場合の条件分岐

2016/4/24にコードを修正しました。カスタムフィールドで値が入力されていない項目を非表示にする条件分岐をご紹介。カスタムフィールドに値を記入しなくても良い場合など、空白になるそのエリア自体を非表示にしたい時ってありますよね。今回はそんな方法をご紹介しています。

この記事は約 3 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

条件分岐を使って項目自体を非表示にする

カスタムフィールドでコンテンツを構成している場合、カスタムフィールドに項目が入力されていない場合でも、その項目自体はサイト上に表示されてしまいます。

<div id="test">
<h2>項目A</h2>
<?php echo post_custom('sample'); ?>
</div>

この場合ですと、カスタムフィールドに値が入力されていないときでも、以下の部分がそのままサイト上に表示されてしまいます。

<div id="test">
<h2>項目A</h2>
</div>

今回は、カスタムフィールドに値が入力されていない場合、上記の部分も非表示するカスタマイズ方法をご紹介します。

カスタマイズと言っても簡単で、上記のタグに条件分岐を加えてやるだけ。
以下の様に記述すればOKです。

<?php $imgid = get_field('sample'); ?>
<?php if(empty($imgid)):?>
<?php else:?>
<div id="test">
<h2>項目A</h2>
<?php echo post_custom('sample'); ?>
</div>
<?php endif;?>

この様に記述すると【sample】の値が取得できない場合、項目自体を非表示にできます。
【sample】の部分には、カスタムフィールド名を記入してください。

まとめ

カスタムフィールドの値が入力されていない項目を非表示にする方法をご紹介しました。

とある案件で必要になったので調べたものをまとめてみました。
今回のコードの様に単純に使えるケースは少ないかと思います。

機会があれば、参考にしてください。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2017/07/19

    WordPressで記事URLから記事タイトルを取得する方法

    WordPressで記事URLから記事タイトルを取得する方法をご紹介します。記事URLから記事タイトルが取得できないで困っている方は必見です。たった1行のコピペでお悩みを解決します。 記事を読む

  • 2015/09/17

    ちょっと手間取った!WordPressで複数のカスタム投稿タイプを設置する方法

    カスタム投稿タイプを複数設置する場合、単純にカスタム投稿タイプを有効にするだけでは正常に動きません。このページでは、複数のカスタム投稿タイプをコピペだけで実装できる手順を解説しています。 記事を読む

  • 2019/02/23

    【WordPress】抜粋が未入力の場合でも、本文の冒頭を自動的に表示しないようにする

    Wordpressで、抜粋が未入力の場合、本文の冒頭を自動的に表示しないようにする方法をご紹介します。【the_excerpt()】だけだと本文の冒頭が表示されてしまうので、【has_excerpt】と合わせて使う方法です。詳しくはコンテンツをご覧ください。 記事を読む

  • 2016/01/23

    WordPress管理画面の投稿一覧にカスタムフィールドの値を表示させる方法

    WordPress管理画面の投稿一覧にカスタムフィールドの値を表示させる方法をご紹介しています。カスタムフィールドの値を投稿一覧から確認できると便利だと思いませんか?興味のある方は参考にしてください。5分後には投稿一覧にカスタムフィールドの値が表示されています。 記事を読む

  • 2015/11/06

    1つのカスタムフィールドで複数の値を登録して表示する方法

    1つのカスタムフィールドで複数の値を登録して表示する方法をご紹介します。複数の値を一つのカスタムフィールドで管理したいかは必見です。3分後には1つのカスタムフィールドで負k数の値を管理できるようになります。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA