WordPressの管理画面に外部サイトへのリンクを設置する方法
  • 記事公開:2015/09/28
  • 最終更新:2019/05/04

WordPressの管理画面に外部サイトへのリンクを設置する方法

WordPressの管理画面にオリジナルリンクを追加して、そのリンク先を外部サイトに変更してみました。ブログ更新のとき、よく参考にするサイトへ簡単にアクセスしたいと考えてのカスタマイズです。コードを掲載しておきますのであなたも実装してみてください。

この記事は約 3 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

どうして管理画面のメニューに外部サイトへのリンクを埋め込んだのか。

私の場合は、WordPressでサイトを構築して納品した後、簡単に問い合わせができる仕組みがほしいと考えたからです。

管理画面に私の運営するサイトに設置したお問い合わせフォームへのリンクを設置して、「何か質問事項があればこちらのリンク先から質問してください」といった感じです。

そうしておけば、管理画面の操作中に質問したいことが生じた場合、管理画面のリンクからすぐにお問い合わせフォームに飛べて、私に連絡することが出来ます。

私の場合は、こんな理由から管理画面に外部サイトへのリンクを設置することにしました。

この他にも、色々と使い方はあると思います。

気になった方は、コピペだけで実装できますので、以下の手順を参考に外部リンクを管理画面に設置してみてください。

管理画面のメニューに外部サイトへのリンクを設置する手順

それでは、順番に解説していきますね。

管理画面にオリジナルメニューを追加する。

まずは、管理画面にオリジナルのメニューを追加しましょう。
このメニューをクリックすると、外部サイトへリンクするようになります。

設置方法は簡単です。
以下のコードをfunctions.phpにコピペしてください。

add_action ( 'admin_menu', 'new_link' );
function new_link () {
add_menu_page('外部リンク', '外部リンク', 'original_options', 'link', 'link');
}

上記の【外部リンク】の部分は好きな名称に変更してください。
この名称が管理画面のメニューに表示されるようになります。

例えば、Yahoo!へのリンクを設置するのであれば【Yahoo!】といった感じです。

コピペできたらfunctions.phpを保存して、管理画面を確認してください。
左側メニューの部分に【外部リンク】という項目が追加されていると思います。

追加されていることを確認したら、次のステップに進みましょう。

追加したメニューのリンク先を外部リンクに書き換える。

先ほど追加したリンクのリンク先を外部リンクに書き換えます。
以下のコードをfunctions.phpにコピペして保存してください。

function new_link_link() {
$link_url = 'ここにリンク先のURL';
?>
<script type="text/javascript">
jQuery( function( $ ) {
$ ("#toplevel_page_original_page_support a").attr("href","<?php echo $link_url; ?>");
$ ("#toplevel_page_original_page_support a").attr("target","_blank");
} );
</script>
<?php}
add_action('admin_footer', 'new_link_link');

上記コードの【ここにリンク先のURL】の部分にリンク先のURLを指定してください。

このコードを記述することで、先ほど管理画面に追加したメニューのリンクが【ここにリンク先のURL】で記述したリンクに書き換わります。

以上の手順で管理画面に外部リンクを埋め込むことが出来ました。

まとめ

WordPressの管理画面に外部サイトへのリンクを設置する方法をご紹介しました。

使い方は色々とあるかと思います。
お問い合わせフォームへのリンク、管理画面の操作マニュアルへのリンクなど。

ご自身にあった使い方を探してみてください。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2019/05/04

    【WordPress】ユーザーの権限グループで条件分岐させる方法

    Wordpressの条件分岐の一つ、ユーザーの権限グループで条件分岐させる方法をまとめてみました。ユーザーが管理者なら、編集者なら、投稿者なら、権限グループによって条件分岐する方法です。コードもコピペできるようにしております。参考にしてください。 記事を読む

  • 2019/05/05

    特定のカテゴリかその子カテゴリに分類された投稿を判定する条件分岐

    特定のカテゴリかその子カテゴリに分類された投稿のみに要素を表示させたい、そんなときに利用できる条件分岐の方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2019/05/04

    【WordPress】プラグインなしで自動更新されるサイトマップを作成する方法

    WordPressサイトに自動更新されるサイトマップを作る方法をご紹介します。プラグインを使わない方法です。一度作成すれば、コンテンツが増えるたび自動的に反映されます。WordPressに慣れていない方でも5分程度でサイトマップを作成できます。 記事を読む

  • 2019/05/05

    WordPressの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込む方法

    WordPressの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込む方法をご紹介します。ワードプレスの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込見たい方は参考にしてください。3分で埋め込み方をマスターすることが出来ます。 記事を読む

  • 2019/05/04

    WordPressの「続きを読む」リンクから#more…をコピペで消してみた。

    WordPress の 「続きを読む」(<!-- more -->)を利用したとき、「続きを読む」をクリックすると、URL の末尾に #more … といったハッシュが付与されます。以前から必要ないと感じていたのでこの部分をコピペのみで削除してみました。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA