WordPressがインストールされているディレクトリ名を変更する方法
MENU
  1. HOME
  2. WordPress / コラム
  3. WordPressがインストールされているディレクトリ名を変更する方法

最近の作業実績

  • 2022年10月18日不要になっていたコンテンツをサイト内から除去いたしました。
  • 2022年10月17日サイト内の画像が表示されない不具合を修正いたしました。
  • 2022年10月16日サイト内で発生した大量の404エラーを修正いたしました。
  • 2022年10月15日既存サイトの各所を簡単に更新できる機能を追加いたしました。
  • 2022年10月14日過去記事を定期的に自動ツイートする機能をテーマに実装いたしました。
  • 2022年10月13日サイト内の広告を一括管理できる機能をテーマに実装いたしました。
  • 2022年10月12日既存サイトのトップページを再構築いたしました。
  • 2022年10月11日クラシックエディターで管理されていたコンテンツをブロックエディターで再構築いたしました。
  • 2022年10月10日複数のサイトの更新情報を一括表示させる機能をテーマに実装いたしました。
  • 2022年10月09日WordPressの管理画面にオリジナルの管理ページを実装いたしました。
  • 2022年10月08日コンタクトフォーム7で構築されたフォームに確認画面とサンクスページを導入いたしました。
  • 2022年10月07日既存サイトのサーバー移管を担当いたしました。
  • 2022年10月06日フッターのレイアウトを再設計いたしました。
  • 2022年10月05日既存サイトのカラーを一括管理できる機能をテーマに実装いたしました。
  • 2022年10月04日新規ページを5ページ作成いたしました(デザイン込み)。
  • 2022年10月03日訪問者に閲覧履歴を表示する機能をテーマに実装いたしました。
  • 2022年10月02日ログインできなくなったWordPressを復旧いたしました。
  • 2022年10月01日オリジナルテーマの制作を担当いたしました。
  • 2022年09月30日破損していたテーマを修正いたしました。
  • 2022年09月29日アフィリエイト審査用のサイト立ち上げを担当いたしました。
  • このエリアには直近の制作実績を一部掲載しております。
  • 制作実績はリアルタイム反映ではありません。
  • 2019/09/15

WordPressがインストールされているディレクトリ名を変更する方法

この投稿は2019/09/15に加筆修正いたしました。

初心者の方向けにWordPressを設置しているディレクトリ名を変更する方法をご紹介します。設置ディレクトリの名前を変えたい方は参考にしてください。

この記事は約 3 分で読めます。

ディレクトリ名を変更する3手順

私もWordPressに慣れていないころは、ディレクトリ名を変更するのに苦労していました。
WordPressを触りはめたばかりの方は、私と同じような苦労をしているかもしれませんね。

ですが、ディレクトリ名の変更はすごく簡単。
やり方さえ覚えてしまえば、1分でディレクトリ名を変更することができます。
以下がディレクトリ名を変更する手順です。

手順1:一般設定からディレクトリ名を変更する。

wordpress-directory-change-001

WordPress管理画面 ⇒ 設定 ⇒ 一般設定にアクセスします。

一般設定の【WordPressアドレス(URL)】と【サイトアドレス(URL)】のディレクトリ名を、変更したいディレクトリ名に変更しましょう(画像の赤枠部分です)。

上記画像の場合は【test】の部分を任意の新しいディレクトリ名に変更します。

変更したら【保存】をクリックします。

手順2:焦らず一息つく。

wordpress-directory-change-002

【保存】をクリックすると、画像の様に管理画面にアクセスすることができなくなります。サイトも同様に表示することができません。

ここで焦ってはいけません。アクセスできなくなったということは、手順1操作が誤りなく完了している証拠です。一息ついてください。

次の手順3で管理画面とサイトにアクセスできるようにします。

手順3:FTPソフトでディレクトリ名を変更する。

wordpress-directory-change-003

FTPソフトでサーバーにアクセスしましょう。

WordPressを設置しているフォルダを見つけ、フォルダ名を一般設定で変更した新しいフォルダ名に変更します。この作業で、フォルダ名が正式に変更できました。

管理画面にもサイトにもアクセスできるようになっています。

手順4:ディレクトリ名の変更を確認する。

wordpress-directory-change-004

管理画面にアクセスしてみましょう。

ログイン画面が表示されますので、何時ものようにログインしてください。
先ほどまでアクセスできなかった管理画面に、アクセスできたと思います。

サイトも開いてみましょう。
正常にアクセスできているはずです。

管理画面とサイトのURLを確認してください。
「ドメイン/ディレクトリ名/」のディレクトリ名が変更できているはずです。

変更できていれば、全ての作業は正常に完了しております。
お疲れ様でした。

不具合に注意してください。

前述した3手順でディレクトリ名を正常に変更することはできました。
ただ、完全に安心してはいけません。

ディレクトリ名を変更した後は、必ずサイト内の不具合をチェックしてください。
何らかの不具合が生じている可能性は0%ではありません。

特に発生しやすいのが、内部リンクのリンク切れです。
リンクタグのURLを絶対パスで記述していると、当然リンク切れになります。
全てのリンクをチェックしておきましょう。

この他にも、何らかの不具合が生じている可能性がありますので、ディレクトリ名を変更した後は、必ずサイト内の不具合をチェックしておきましょう(重要なので繰り返しました)。

まとめ

  • ディレクトリ名の変更は3手順と簡単。
  • 一般設定からディレクトリ名を変更する。
  • FTPソフトでディレクトリ名を変更する。
  • 管理画面にアクセスできるか、サイトが表示されるかを確認する。

Wordpressのカスタマイズや不具合など
何かお困りのことはありませんか?

Wordpressに関連するあなたのお悩み、解決いたします。
次のような方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトに不具合が発生したが、直し方が分からない。不具合の修正経験が豊富な人に任せたい。
  • 既存サイトにWordPressを導入したいが、やり方が複雑で自分ではできそうにもない。経験が豊富な人に任せたい。
  • WordPressがハッキングされたが修正の仕方が分からない。サイトを元通りにできる人を探している。
  • Wordpressで0からサイトを制作したいが、自分ではできそうにもない。プロにサイト制作を委託したい。

一つでも該当する方は、以下のフォームからお気軽にご相談下さい。

WordPressに関して今すぐ相談する

著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA