押し間違いを回避!WordPressの「下書きとして保存」を目立たせろ!
  • 押し間違いを回避!WordPressの「下書きとして保存」を目立たせろ!
  • 記事公開:2015/07/11
  • 最終更新:2015/09/14

押し間違いを回避!WordPressの「下書きとして保存」を目立たせろ!

WordPressの公開ボタンと下書きして保存ボタンを押し間違える方は必見です!下書きして保存ボタンを装飾して目立たせる方法をご紹介します。参考にして押し間違いを回避してください。

この記事は約 3 分で読めます。

WordPressサイトの常時SSL化はお任せください。

ADhttps://wordpress-supporters.com/wordpress-ssl/

常時SSL化されていないサイトにGOOGLEが警告文を表示させるまであと僅か!
今すぐにでも必要なWordPressサイトの常時SSL化は、プロに丸投げしてください。
今だけ20,000円OFF、GOOGLE対策、リミット間近、サポート充実。

間違って公開ボタンを押しちゃった!

WordPressで記事を作成するとき、誰もが一度は失敗しているのではないでしょうか?
下書き保存するつもりが、つい「公開ボタン」を押してしまうというミスです。

「公開ボタン」は色がハッキリとしているので、つい押してしまいますよね!
逆に「下書きとして保存」は目立たないので、押し間違いが多くなってしまいます。

そこで、「下書きとして保存」を目立つように装飾してみることに。
「下書きとして保存」を目立たせると、私の場合は押し間違いは劇的に減りました!

カスタマイズ方法をシェアしますので、押し間違いが多い方は参考にしてください。

パパッと「下書きとして保存」を目立たせる

それでは「下書きとして保存」を目立たせるカスタマイズ方法をご紹介いたします。
初心者の方でもパパッと行えるカスタマイズです。

パパッとカスタマイズしてしまいましょう。
「下書きとして保存」と「公開」の押し間違いが減りますよ!

functions.phpにコードを追加する。

functions.phpにお好きな部分に以下のコードをコピペしましょう。

function wp_admin_custom() {
echo "\n" . '<link href="' .get_bloginfo('template_directory'). '/admin.css' . '" rel="stylesheet" type="text/css" />' . "\n";
}
add_action('admin_head', 'wp_admin_custom', 100);

admin.cssをアップロードアする。

admin.cssというファイルを作成してテーマフォルダ直下にアップロードしましょう。
ファイルの内容は以下のコードをコピペすればOKです。

input#save-post {
background: #ff0000;
color: #fff;
border-color: #fff;
box-shadow: none;
}

上記の装飾は自由に変更してください。

カスタマイズできたかを確認する

sitagaki

カスタマイズが完了したら「下書きして保存」の装飾が変わっているかを確認します。
上記のようにデザインが変わっていればカスタマイズは完了です。

まとめ

WordPressサイトの常時SSL化はお任せください。

ADhttps://wordpress-supporters.com/wordpress-ssl/

常時SSL化されていないサイトにGOOGLEが警告文を表示させるまであと僅か!
今すぐにでも必要なWordPressサイトの常時SSL化は、プロに丸投げしてください。
今だけ20,000円OFF、GOOGLE対策、リミット間近、サポート充実。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2014-11-23

    そのサイトがWordPressで作られているサイトなのかを確認する2つの方法

    活用シーンはあまり多くないかもしれませんが、特定のサイトがWordPressで作られているサイトなのかを確認する方法をご紹介いたします。「このサイトってWordPressで作られているサイトなの?」と疑問に感じたときなどにご利用ください。 記事を読む

  • 2015-02-16

    WordPressエディタ上での段落分けと改行を理解しよう。

    WordPressの投稿エディタで段落を分ける方法と改行する方法を解説します。初めて投稿エディタを使うとき、多くの方は段落分けと改行がゴッチャになってしまうもの。今回の解説で段落分けと改行の基礎知識を身につけましょう。 記事を読む

  • 2015-01-31

    WordPressのアイキャッチ画像を有効にする設定方法

    WordPressのアイキャッチ画像を有効にする設定方法をご紹介します。アイキャッチ画像は記事を構成するパーツでも、一番に目に止まる部分です。記事を読んでもらえるかはアイキャッチで決まるともいわれています。この記事を参考にしてアイキャッチ画像をあなたのサイトにも導入してください。 記事を読む

  • 2015-01-30

    WordPressでコンテンツを読むのに必要な時間を表示させる方法

    WordPressでコンテンツを読むのに必要な時間を表示させる方法をご紹介します。よくブログなどで見かける「この記事は○分で読めます」を表示する方法を調べてみました。コピペだけで実装できますので、興味のある方はカスタマイズしてみましょう。 記事を読む

  • 2016-02-03

    WordPressにプラグインをインストールする方法

    WordPressにプラグインをインストールする方法を解説しています。プラグインのインストール方法が分からない方は必見です。3分後にはプラグインをインストールできるようになります! 記事を読む

コメントを残す


(必須)