WordPressに投稿した画像を自動的にpタグで囲ませない方法
  • WordPressに投稿した画像を自動的にpタグで囲ませない方法
  • 記事公開:2015/03/25
  • 最終更新:2015/09/14

WordPressに投稿した画像を自動的にpタグで囲ませない方法

WordPressに投稿した画像を自動的にpタグで囲ませない方法をご紹介。WordPressに画像を投稿すると自動的にpタグで囲まれてしまうのですが、これを回避する方法をご紹介します。

この記事は約 2 分で読めます。

投稿した画像を<p>タグで囲ませない方法

WordPressの投稿などに画像を挿入すると、imgタグが自動的にpタグで囲まれてしまいます。
今回はこの自動的に付くpタグを取り払う方法です。

<p><img src="test.jpg"></p>

普通なら上記のようになるのを、下記の様にpタグが無い形にします。

<img src="test.jpg">

今回のカスタマイズは、functions.phpに以下のコードを設置すればOKです!

function filter_ptags_on_images($content){
return preg_replace('/<p>\s*(<a .*>)?\s*(<img .* \/>)\s*(<\/a>)?\s*<\/p>/iU', '\1\2\3', $content);
}
add_filter('the_content', 'filter_ptags_on_images');

参考:画像を挿入する際、P タグで囲まないようにする

上記のコードをfunctions.phpにコピペするだけでカスタマイズは完了!
早速、画像部分のHTMLを確認してみましょう。

今回のカスタマイズをすると、過去の記事などに投稿した画像からももpタグが消えます。
一応、注意しておきましょう。

まとめ

WordPressに投稿した画像を自動的に

タグで囲ませない方法をご紹介しました。

以前に何回か必要となったカスタマイズですので、どなたかの役に立つかな~とまとめえてみたのですが、いかがだったでしょうか?

お役に立てば幸いです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2017/12/01

    WordPressでコンテンツを読むのに必要な時間を表示させる方法

    WordPressでコンテンツを読むのに必要な時間を表示させる方法をご紹介します。よくブログなどで見かける「この記事は○分で読めます」を表示する方法を調べてみました。コピペだけで実装できますので、興味のある方はカスタマイズしてみましょう。 記事を読む

  • 2015/10/02

    WordPressユーザー必見!自動的に記事を下書き投稿する方法

    WordPressサイトに1日1回記事を投稿するため、自動的に記事を下書き保存するカスタマイズを行いました。1日1回【今日も記事を書けよ!】というタイトルで記事が下書き保存されます。自動的に催促される仕組みです。コピペで実装できますので、よければ実装してください。 記事を読む

  • 2017/07/21

    複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法

    複数のWordPressプラグインをまとめてインストールする方法をご紹介します。プラグインを一括でインストールされたい方は必見です。3分後には複数のプラグインをサクッとインストールできるようになっています。 記事を読む

  • 2019/03/06

    カスタムフィールドの値が空だった場合の条件分岐

    2016/4/24にコードを修正しました。カスタムフィールドで値が入力されていない項目を非表示にする条件分岐をご紹介。カスタムフィールドに値を記入しなくても良い場合など、空白になるそのエリア自体を非表示にしたい時ってありますよね。今回はそんな方法をご紹介しています。 記事を読む

  • 2016/01/11

    カスタムフィールドの1行を1つの値とする区切り方

    カスタムフィールドの1行を1つの値とする区切り方をご紹介します。カスタムフィールドの値が複数行あり、その1行を1つの値として抜き出したいときの区切り方です。興味のある方は確認してみてください。1分で区切り方を理解することができます。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA