WordPress管理画面の投稿一覧から項目「作成者」を削除する方法
  • WordPress管理画面の投稿一覧から項目「作成者」を削除する方法
  • 記事公開:2016/10/10
  • 最終更新:-------------

WordPress管理画面の投稿一覧から項目「作成者」を削除する方法

WordPress管理画面の投稿一覧から項目「作成者」を削除する方法を解説します。表示オプションからも「作者名」の項目を削除する方法です。5分程度でマスターできますので、興味のある方は参考にしてください。

この記事は約 4 分で読めます。

WordPressサイトの常時SSL化はお任せください。

ADhttps://wordpress-supporters.com/wordpress-ssl/

常時SSL化されていないサイトにGOOGLEが警告文を表示させるまであと僅か!
今すぐにでも必要なWordPressサイトの常時SSL化は、プロに丸投げしてください。
今だけ20,000円OFF、GOOGLE対策、リミット間近、サポート充実。

WordPress管理画面の投稿一覧ページにある作者名を消して!

クライアント様からその様な声をいただきました。

tyiuriu

上記画像の赤枠部分に、その記事を投稿した作者名が表示されます。

複数人で運営するサイトであれば必須でしょうが、一人で運営するサイトには必要ないですよね。
だって、自分しか記事を投稿する人はいないんですから。

投稿一覧ページには、デフォルト以外にもアイキャッチや投稿IDなどを表示させることができます。
これは便利なカスタマイズなんですけど、やりすぎると一覧が見にくくなるのが難点です。

このクライアント様も、投稿一覧ページに表示させる情報が多くなったため、不要な「作者名」を削除したいとのご希望でした。

投稿一覧ページから「作者名」を消すのは簡単です。
同ページ上部にある「表示オプション」から簡単に消すことができます(詳しくは後述)。

そのことをクライアント様にお伝えすると、その「表示オプション」からも「作者名」の項目を消したいとのこと。これはやったことがありません。

投稿一覧ページの「作者名」を削除する、さらに「表示オプション」からも「作者名」を表示非表示の項目を消す、これらの方法を調べてみましたのでシェアします。

投稿一覧ページから「作者名」を削除する方法

先ほどもちょっこと説明した【投稿一覧ページから「作者名」を削除する方法】をご紹介します。
こちらは簡単で、投稿一覧ページの「表示オプション」から非表示にできます。

sagtregre

投稿一覧ページの上部にある「表示オプション」をクリックすると、上記の様にコントロールパネルが開きます。

色々な項目がありチェックが入っていると思いますが、このチェックを外すと表示されている項目が非表示になります。反対にチェックするとその項目が投稿一覧に表示されるようになります。

titui

「作者名」を削除する時は、上記赤枠部分のチェックを外せばOK。
これで、投稿一覧に「作者名」は表示されなくなります。

eyheryh

表示されていませんね!

表示オプション自体からも「作者名」の項目を削除する方法

調べてみると以外と簡単でした。

functions.phpに以下のコードを追記するだけでOKです。。
それだけで「作者名」を削除することができます。

function custom_columns($columns) {
unset($columns['author']);
return $columns;
}
add_filter( 'manage_posts_columns', 'custom_columns' );

このコードを追記すると・・・

dhgrehgre

上記の状態から・・・

satertgwer

「作者名」の項目が自体が削除できました!

まとめ

WordPress管理画面の投稿一覧から項目「作成者」を削除する方法をご紹介しました。

単に投稿一覧から「作成者」の項目を削除するのであれば、表示オプションから設定可能です。
表示オプション自体から「作成者」の項目を削除する場合は、functions.phpにコードを追記します。

使用する機会があれば、ぜひ参考にしてください。

WordPressサイトの常時SSL化はお任せください。

ADhttps://wordpress-supporters.com/wordpress-ssl/

常時SSL化されていないサイトにGOOGLEが警告文を表示させるまであと僅か!
今すぐにでも必要なWordPressサイトの常時SSL化は、プロに丸投げしてください。
今だけ20,000円OFF、GOOGLE対策、リミット間近、サポート充実。

この記事が気に入ったら【いいね】しよう!

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

現在、上記サービスは別ドメインで運用しております。
ドメインは異なりますが、わたしが提供させていただいているサービスです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2016-04-05

    WordPressのオリジナルテーマにスクリーンショットを設置しよう。

    WordPressのオリジナルテーマにスクリーンショットを設置しましょう。スクリーンショットを設置しておけば、インストール済みのテーマから目的のテーマをパッと見て見つけることが出来て便利です。スクリーンショットを設置していない方、ぜひ参考にしてください。 記事を読む

  • 2015-02-15

    WordPressサイトでメンテナンスモードをプラグインを使わずに導入する方法

    WordPressサイトでプラグインを使わずに簡単なメンテナンスモードを導入する方法をご紹介します。簡単なコピペだけで実装可能ですので、興味のある方は参考にしてください。 記事を読む

  • 2015-09-19

    WordPress管理画面が崩れた!原因と解決方法のまとめ

    Wordpress管理画面が崩れる原因とその解決方法を解説しています。ここ最近、管理画面のメニューが重なったりする崩れが生じていました。2分程度でできる簡単な解決方法です。参考にしてください。 記事を読む

  • 2015-01-13

    WordPressのテキストエディタにプラグインを使わずオリジナルボタンを設置する方法

    WordPressのテキストエディタにオリジナルボタンを追加する方法をご存知ですか?頻繁に利用するタグを呼び出すオリジナルボタンを設置するだけでも、作業効率は大きく向上します。今回は、プラグインを使うことなく、WordPressのテキストエディタにオリジナルボタンを追加する方法をご紹介いたします。 記事を読む

  • 2017-11-23

    【Regenerate Thumbnails】サムネイル画像を一括でリサイズする方法

    プラグイン【Regenerate Thumbnails】を使って、サムネイル画像を一括でリサイズする方法をご紹介します。画像をサイズを追加したときなど、アップロード済の画像を一括でリサイズできるので便利です。図入りで使い方を解説してみました。参考にしてください。 記事を読む

コメントを残す


(必須)