WordPress管理画面のあなたのプロフィールで項目を追加したり削除する方法
  • 記事公開:2015/10/07
  • 最終更新:2019/05/04

WordPress管理画面のあなたのプロフィールで項目を追加したり削除する方法

WordPress管理画面のあなたのプロフィールで項目を追加したり削除する方法をご紹介します。プロフィールの項目を増やしたい方や減らしたい方は参考にしてください。コピペだけで3分後にはプロフィールの項目を自由自在にカスタマイズできてしまいます。

この記事は約 5 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

WordPressのプロフィール項目をカスタマイズしたい。

WordPressの管理画面には、運営者のプロフィールページがあります。
このページにある項目を消したり、あるいは新しい項目を追加したいと思うことがあるかと思います。

私の場合は、プロフィールページにTwitterやFacebook、YouTubeなどのマイページのURLを登録できる様にカスタマイズしたい、あと利用する事の無い項目を削除したいと思いました。

最初はプラグインを使うつもりでいたのですが、functions.phpにコードを追記することで対応できると分かりましたので、そちらの方法でカスタマイズすることに。

3分程度でカスタマイズできましたので、そのカスタマイズ方法をシェアさせていただきます。

WordPressのプロフィールで項目を増減させる方法

カスタマイズといってもコピペだけで完結します。
functions.phpに以下のコードをコピペして保存するだけです。

function my_new_profile( $profilenewitem ) {
$profilenewitem['twitter'] = 'Twitter';
$profilenewitem['facebook'] = 'Facebook';
$profilenewitem['hatena'] = 'はてな';
$profilenewitem['mixi'] = 'mixi';
$profilenewitem['Flickr'] = 'Flickr';
$profilenewitem['YouTube'] = 'YouTube';
$profilenewitem['Tumblr'] = 'Tumblr';
unset($profilenewitem['aim']);
unset($profilenewitem['yim']);
unset($profilenewitem['jabber']);
return $profilenewitem;
}
add_filter('user_contactmethods','my_new_profile',10,1);

項目を新しく増やす。

上記のコードで新しく項目を増やすことを定義しているのは下記の部分です。

$profilenewitem['twitter'] = 'Twitter';
$profilenewitem['facebook'] = 'Facebook';
$profilenewitem['hatena'] = 'はてな';
$profilenewitem['mixi'] = 'mixi';
$profilenewitem['Flickr'] = 'Flickr';
$profilenewitem['YouTube'] = 'YouTube';
$profilenewitem['Tumblr'] = 'Tumblr';

直感的に分かるかと思いますが、各ソーシャルメディアの項目が追加されます。
私はこれらの項目にソーシャルメディアのマイページのURLを登録しています。

$profilenewitem['facebook'] = 'Facebook';

別の項目を追加したい場合は、上記のコードを修正して追加しましょう。

['facebook']

上記の【facebook】に任意の文字列を入力します。

= 'Facebook';

上記の【facebook】には、項目名(この項目名がプロフィールページに表示される)を入力します。

例えば、以下の様なコードを追加した場合は・・・

$profilenewitem['test'] = 'てすと';

【てすと】という項目を新たに追加することが出来ます。

既存の項目を減らす。

既存の項目を減らすことを定義しているのは、以下の部分です。

unset($profilenewitem['aim']);
unset($profilenewitem['yim']);
unset($profilenewitem['jabber']);

この部分で既存項目を削除しています。

unset($profilenewitem['yim']);

上記の部分が1つの項目を削除する定義です。
【yim】の部分が、削除したい項目を指しています。

上記の場合ですと、プロフィールページの【AIM】という項目を削除します。

プロフィールページの項目では、その項目の

例えば、プロフィールページの【ウェブサイト】という項目部分のHTMLを見てみると、
以下の様な構成になっています。

<tr class="user-url-wrap">
<th><label for="url">ウェブサイト</label></th>
<td><input type="url" name="url" id="url" value="https://takayakondo.com/" class="regular-text code" /></td>
</tr>

この【ウェブサイト】を削除したいのであれば、以下のコードを追加してやります。

unset($profilenewitem['url']);

この要領で、不要な既存項目を自由に削除することが出来ます。

まとめ

WordPressのプロフィールで項目を増減させる方法をご紹介しました。

プロフィールページで不要に思う項目があれば削除してしまいましょう。
新たに追加した項目があれば、好きなだけ追加することが出来ます。

3分程度でカスタマイズ可能ですので、挑戦してみてください。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2019/05/05

    WordPressの投稿と基本的な投稿手順

    WordPressの基本的な操作で最も重要なのは【投稿】です。このページでは基本的な投稿手順をご紹介いたします。この部分をマスターしてしまえば、とりあえずWordPressで記事を公開することができるようになります。この機会にマスターしてしまいましょう。 記事を読む

  • 2019/05/04

    【WordPress】アイキャッチを設定する部分に説明文を表示する方法

    WordPressを始めて利用する方には、アイキャッチと言われてもピンと来ない方が多くいらっしゃいます。そこで、アイキャッチを設定する部分に簡単な説明文を掲載する方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2019/05/05

    ライバルサイトが利用しているWordPressテーマを調べる2つの方法

    WordPressで構築されたサイトを見ていると、そのサイトで利用されているテーマが何なのか、無性に気になることってありませんか?そんな時にパッと利用されているテーマを調べる方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2019/05/05

    WordPressの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込む方法

    WordPressの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込む方法をご紹介します。ワードプレスの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込見たい方は参考にしてください。3分で埋め込み方をマスターすることが出来ます。 記事を読む

  • 2019/05/04

    【WordPress】特定のプラグインが動作するようにREST APIを無効化する方法

    WordPressのREST APIを無効化したらプラグインが動かなくなってお困りではありませんか?このページでは、特定のプラグインが動作するようにREST APIを無効化する方法をご紹介しています。ぜひ、参考になさってください。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA