【WordPressの予約語】カスタム投稿名などで使えない文字列のまとめ
  • 【WordPressの予約語】カスタム投稿名などで使えない文字列のまとめ
  • 記事公開:2019/03/06
  • 最終更新:2019/02/28

【WordPressの予約語】カスタム投稿名などで使えない文字列のまとめ

WordPressには予約語と言ってカスタム投稿名などでの使用が禁止されている変数があります。予約語を使ってしまうと予期せぬ不具合が生じます。今回はWordpressの予約語をまとめてみました。

この記事は約 4 分で読めます。

WordPressをカスタマイズするなら【予約語】を知っておこう!

WordPressには、カスタム投稿名などでの使用を禁止されている文字列があります。
これを【予約語】と言います。

この予約語をカスタム投稿名やカスタムタクソノミー名で使用してしまうと、以下のような不具合が生じます。

  • 投稿が正常に表示されない
  • 404エラーが返される
  • タクソノミーアーカイブが西方に表示されない
  • etc…

以前に漫画レビューブログの構築を担当させていただいたことがあります。
この案件で、カスタムタクソノミーを使って漫画の著者を管理することになりました。

著者のカスタムタクソノミーだからと、安易に【author】という文字列を使ったのが失敗でした。
これが実は予約語だったのです。

使っちゃいけない予約語を使ったわけですから、当然変な挙動をします。
予約語の存在を知らなかったので、原因の特定にかなり時間を要してしまいました。

WordPressでカスタマイズをするのであれば、予約語の存在は知っておく必要があります。
以下に予約語の一覧をまとめておきますので、参考にしてください。

WordPressの予約語リスト

予約語一覧をご覧ください。

  • attachment
  • attachment_id
  • author
  • author_name
  • calendar
  • cat
  • category
  • category__and
  • category__in
  • category__not_in
  • category_name
  • comments_per_page
  • comments_popup
  • customize_messenger_channel
  • customized
  • cpage
  • day
  • debug
  • error
  • exact
  • feed
  • fields
  • hour
  • link_category
  • m
  • minute
  • monthnum
  • more
  • name
  • nav_menu
  • nonce
  • nopaging
  • offset
  • order
  • orderby
  • p
  • page
  • page_id
  • paged
  • pagename
  • pb
  • perm
  • post
  • post__in
  • post__not_in
  • post_format
  • post_mime_type
  • post_status
  • post_tag
  • post_type
  • posts
  • posts_per_archive_page
  • posts_per_page
  • preview
  • robots
  • s
  • search
  • second
  • sentence
  • showposts
  • static
  • subpost
  • subpost_id
  • tag
  • tag__and
  • tag__in
  • tag__not_in
  • tag_id
  • tag_slug__and
  • tag_slug__in
  • taxonomy
  • tb
  • term
  • theme
  • type
  • w
  • withcomments
  • withoutcomments
  • year

関数リファレンス/register taxonomyの予約語から抜粋

まとめ

カスタム投稿名などで使えないWordpressの予約語をまとめてみました。

カスタム投稿やカスタムタクソノミーを作成する時、予約語を使わないように注意が必要です。
既に何かしらの不具合が生じている場合、その原因が予約語にないか確認してみましょう。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2015/10/02

    WordPressユーザー必見!自動的に記事を下書き投稿する方法

    WordPressサイトに1日1回記事を投稿するため、自動的に記事を下書き保存するカスタマイズを行いました。1日1回【今日も記事を書けよ!】というタイトルで記事が下書き保存されます。自動的に催促される仕組みです。コピペで実装できますので、よければ実装してください。 記事を読む

  • 2016/04/14

    WordPressのカスタム投稿タイプでアイキャッチを有効にする方法

    wordpressのカスタム投稿タイプでアイキャッチを有効にする方法を解説します。カスタム投稿を有効にすれば、アイキャッチも当然有効になると考えていたので、ちょっとビックリしました。やり方を調べたので参考にしてください。 記事を読む

  • 2015/11/15

    【WordPress】テーマフォルダの画像を呼び出すときの画像パスを短くする方法

    WordPressのテーマファイルに設置した画像を投稿や固定ページ内に掲載しようとすると、どうしても画像パスが長くなってしまいます。今回はfunctions.phpを編集して画像パスを短くする方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2018/09/16

    Jetpackの「パブリサイズ共有」をカスタム投稿でも使えるようにする方法

    Jetpackの「パブリサイズ共有」をカスタム投稿でも使えるようにする方法をご紹介していきます。ご紹介しているコードをコピペと編集するだけで、「パブリサイズ共有」をカスタム投稿で使えるようになります。 記事を読む

  • 2019/03/19

    WordPressでPHPファイルをインクルードする方法【投稿+固定ページ対応】

    WordPressでPHPファイルを読み込む(インクルードする)方法をご紹介しています。共通するコードを1つのファイルにまとめるときなどに役立つカスタマイズ方法です。興味のある方は、参考にしてください。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA