WordPressのアイキャッチのパスだけを取得するコード
  • WordPressのアイキャッチのパスだけを取得するコード
  • 記事公開:2015/11/18
  • 最終更新:-------------

WordPressのアイキャッチのパスだけを取得するコード

WordPressのアイキャッチのパスだけを取得するコードをご紹介します。アイキャッチ画像のURLだけを取得したい方は参考にしてください。たった1分でアイキャッチの画像パスだけを取得する方法が分かります。

この記事は約 2 分で読めます。

アイキャッチのURLだけを取得する

アイキャッチ画像のURL(画像パス)だけを取得する機会がありましたので、URLだけを取得できるコードをご紹介します。

<?php echo wp_get_attachment_url( get_post_thumbnail_id() ); ?>

single.phpなどに記述する事で、その投稿のアイキャッチのURLを取得することができます。

私の場合は、取得したアイキャッチのURLを背景画像に指定して利用しました。
この他にも使い方は色々とあるかと思います。

上記の関数リファレンスも確認してみてください。

まとめ

WordPressのアイキャッチのパスだけを取得するコードをご紹介しました。

1つの記事にするほどの内容でもありませんでしたが、意外と需要のあるコードだと思いましたので、今回は記事にまとめさせていただきました。

どなたかのお役に立てば幸いです。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2019/02/24

    WordPressの投稿画像に任意のclassを自動的に追加する方法

    WordPressの投稿画像に任意のclassを自動的に追加する方法をご紹介します。画像にオリジナルのクラスを追加しておけば、装飾の幅が広がるのではないでしょうか?ご興味のある方はご覧ください。6分間でマスターできます。 記事を読む

  • 2017/08/13

    あなたのサイトもWordPressで運営!既存サイトのWordPress化とは?

    既存サイトのWordpress化とはなにか?という部分を詳しく書いてみました。Wordpress化という作業に関するよくある勘違い、既存サイトをWordpress化する手順などまとめてあります。興味のある方はご覧ください。 記事を読む

  • 2016/04/05

    WordPressのオリジナルテーマにスクリーンショットを設置しよう。

    WordPressのオリジナルテーマにスクリーンショットを設置しましょう。スクリーンショットを設置しておけば、インストール済みのテーマから目的のテーマをパッと見て見つけることが出来て便利です。スクリーンショットを設置していない方、ぜひ参考にしてください。 記事を読む

  • 2019/02/17

    子テーマに設置したファイルをインクルード(include)する方法

    子テーマに設置したファイルをincludeする方法をご紹介します。子テーマのファイルをインクルードしようとして上手くいかなかった経験はありませんか?そんな方のために、解決方法をまとめてみました。 記事を読む

  • 2015/09/17

    WordPressのテーマを更新する手順

    今回はWordPressのテーマを更新する手順をご紹介します。WordPressのテーマの中には、頻繁にアップデートを行っているテーマが沢山あります。アップデートはテーマの不具合改善などを目的に行われますので、テーマにアップデートがある場合は、早めにテーマを更新しましょう。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA