【WordPress】サイト上に自動更新される今日の日付を表示する方法
MENU
  • 記事公開:2015/02/12
  • 最終更新:2019/09/15

【WordPress】サイト上に自動更新される今日の日付を表示する方法

WordPressで構築したサイトに今日の日付を表示する方法をご紹介します。基本的にカスタマイズの1つです。参考にしてください。

この記事は約 1 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

今日の日付を表示する方法

サイトのどこかに今日の日付(自動的に更新)を表示させる方法です。
以下のコードを表示させたい箇所に掲載するだけでOK。

<?php echo date("Y/n/j"); ?>

上記のコードを記述すると、2015/02/08という感じで今日の日付が表示されます。
太文字部分の日付はサンプルなので自動更新になっていません。

今日は<?php echo date("Y/n/j"); ?>です。

上記のような感じで前後にテキストを入れるなど、お好みで編集してください。

このコードは、投稿や固定ページのエディタ上には記述できません。
テーマファイルに記述してください。

まとめ

WordPressで構築したサイトに今日の日付を表示する方法をご紹介しました。

今回ご紹介した内容は基本的な部分なので、知っている方も多かったと思います。
初心者向けの内容でしたね。

初めて知った方は、この機会に使い方を覚えてみてはいかがでしょうか?

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する


著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA