WordPressを最新のバージョンにアップデートする方法
MENU
  1. HOME
  2. WordPress / 基本操作
  3. WordPressを最新のバージョンにアップデートする方法

最近の作業実績

  • 2022年10月18日不要になっていたコンテンツをサイト内から除去いたしました。
  • 2022年10月17日サイト内の画像が表示されない不具合を修正いたしました。
  • 2022年10月16日サイト内で発生した大量の404エラーを修正いたしました。
  • 2022年10月15日既存サイトの各所を簡単に更新できる機能を追加いたしました。
  • 2022年10月14日過去記事を定期的に自動ツイートする機能をテーマに実装いたしました。
  • 2022年10月13日サイト内の広告を一括管理できる機能をテーマに実装いたしました。
  • 2022年10月12日既存サイトのトップページを再構築いたしました。
  • 2022年10月11日クラシックエディターで管理されていたコンテンツをブロックエディターで再構築いたしました。
  • 2022年10月10日複数のサイトの更新情報を一括表示させる機能をテーマに実装いたしました。
  • 2022年10月09日WordPressの管理画面にオリジナルの管理ページを実装いたしました。
  • 2022年10月08日コンタクトフォーム7で構築されたフォームに確認画面とサンクスページを導入いたしました。
  • 2022年10月07日既存サイトのサーバー移管を担当いたしました。
  • 2022年10月06日フッターのレイアウトを再設計いたしました。
  • 2022年10月05日既存サイトのカラーを一括管理できる機能をテーマに実装いたしました。
  • 2022年10月04日新規ページを5ページ作成いたしました(デザイン込み)。
  • 2022年10月03日訪問者に閲覧履歴を表示する機能をテーマに実装いたしました。
  • 2022年10月02日ログインできなくなったWordPressを復旧いたしました。
  • 2022年10月01日オリジナルテーマの制作を担当いたしました。
  • 2022年09月30日破損していたテーマを修正いたしました。
  • 2022年09月29日アフィリエイト審査用のサイト立ち上げを担当いたしました。
  • このエリアには直近の制作実績を一部掲載しております。
  • 制作実績はリアルタイム反映ではありません。
  • 2019/05/05

WordPressを最新のバージョンにアップデートする方法

この投稿は2019/05/05に加筆修正いたしました。

WordPressを最新のバージョンにアップデートする方法をご紹介します。WordPressをアップデートする機会は多いです。アップデートしたことが無い方は参考にしてください。2分後にはWordPressを最新のバージョンにアップデートする手順をマスターできます。

この記事は約 3 分で読めます。

WordPressが最新版であるかどうかを確認しよう!

まずは、今お使いのWordPressが最新版であるのかを確認しましょう。
WordPressの管理画面にログインしてください。

agrgerwg

管理画面のどのページでも構いません。
ページの最上部に上記画像の様な項目が表示されていますか?

この項目が表示されていれば、お使いのWordPressは最新版ではありません。
以下の手順で最新版にアップデート(更新)していきましょう。

WordPressを最新のバージョンにアップデートする手順

WordPressを最新のバージョンにアップデートする手順をご紹介します。
ここでご紹介する手順では、WordPressのアップデート前に全てのプラグインを停止させ、アップデート後にプラグインを個別に有効化していきます。

どうしてプラグインを停止させるのかというと、WordPressをアップデートした際に、利用中のプラグインが最新版のWordPressと相性が悪かった場合、重大な問題が生じる可能性があるためです。

個人的には、アップデート前にプラグインを停止する事を強くお勧めいたします。

それでは、アップデート手順を見ていきましょう。

プラグインを停止しよう。

まず、プラグインの一覧画面へ移動しましょう。

swtrwetrt

有効化されているプラグインの左端にあるチェックボックスにチェックを入れます。

面倒な方は、上記画像の赤矢印が指しているチェックボックスをチェックしてください。
全てのチェックボックスに一括でチェックを入れることが出来ます。

wtwtqw

赤矢印部分のドロップダウンメニューから【停止】を選択しましょう。
選択したら【適用】をクリックします。

これで、全てのプラグインが動作を停止しました。

WordPressをアップデートしよう。

いよいよ、WordPressをアップデートしていきます。

agrgerwg

どのページでも構いません。
上記赤枠部分にある【今すぐ更新してください。】をクリックします。

sagrweg

上記の画面に遷移したら【今すぐ更新】をクリックしてください。
こちらをクリックする事で更新が始まります。

更新が開始されたら、更新が完了するまでしばらくそのままで待ってください。

wergwerg

正常に更新が完了したら、上記の様な画面が表示されます。
これで、WordPressのアップデートは完了です。

プラグインを個別に有効化しよう。

WordPressのアップデートが完了したら、停止したプラグインを有効化していきましょう。

ewytey5ty

プラグインの有効化は、有効化したいプラグインの下部にある【有効化】をクリックします。
プラグインの有効化は個別に行いましょう。

有効化したら管理画面にエラー文が表示されたり、サイトが正常に表示されているのかを確認してください。
WordPressの最新版と相性の悪いプラグインがあれば、何か不具合が生じる可能性があります。

不具合が生じていないことを確認しながら、全てのプラグインを有効化してください。

有効化したことで不具合が生じたプラグインがあれば、使用するのを中断しましょう。
プラグインがアップデートされれば、最新版のWordPressでも使えるようになる可能性があります。

それまでは、同種のプラグインを使うなどしてください。

まとめ

WordPressを最新のバージョンにアップデートする方法をご紹介しました。

WordPressは頻繁にバージョンアップされていますので、アップデートは頻繁に必要になります。
この機会に手順をマスターしてください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

Wordpressのカスタマイズや不具合など
何かお困りのことはありませんか?

Wordpressに関連するあなたのお悩み、解決いたします。
次のような方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトに不具合が発生したが、直し方が分からない。不具合の修正経験が豊富な人に任せたい。
  • 既存サイトにWordPressを導入したいが、やり方が複雑で自分ではできそうにもない。経験が豊富な人に任せたい。
  • WordPressがハッキングされたが修正の仕方が分からない。サイトを元通りにできる人を探している。
  • Wordpressで0からサイトを制作したいが、自分ではできそうにもない。プロにサイト制作を委託したい。

一つでも該当する方は、以下のフォームからお気軽にご相談下さい。

WordPressに関して今すぐ相談する

著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA