WordPressで記事URLから記事タイトルを取得する方法
  • 記事公開:2017/07/19
  • 最終更新:2019/05/05

WordPressで記事URLから記事タイトルを取得する方法

WordPressで記事URLから記事タイトルを取得する方法をご紹介します。記事URLから記事タイトルが取得できないで困っている方は必見です。たった1行のコピペでお悩みを解決します。

この記事は約 1 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

WordPressをカスタマイズしている時、記事URLから記事タイトルを取得したいケースに遭遇しました。

初めての内容でさんざん悩んだんですけど、結果的に1行のコードで解決すると判明。
以下のコードだけで、記事URLから記事タイトルを取得できました。

<?php echo get_the_title(url_to_postid('記事URL')); ?>

【記事URL】の部分を、タイトルを取得したい記事のURLに変えてください。
これだけで、記事タイトルが取得できます。

【get_the_title】は、ポストIDを指定してやることで記事タイトルを取得する関数です。
今回は、記事URLから記事タイトルを取得したいので【url_to_postid】を合わせて使いました。

上記のコードがどの様な処理をしているかというと、

・【url_to_postid】で、指定した記事URLからポストIDを取得する。
・上記で取得したポストIDを【get_the_title】に入れて、記事タイトルを取得する。

このコードを単体で使う機会はないかもしれませんが、処理の過程で使うことはあるかもしれません。
覚えておいて損はないと思います。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2019/05/05

    WordPress管理画面が真っ白になったらデバックモードでエラーを確認しよう。

    WordPressの編集ミスなどで管理画面が真っ白になった経験がある人は多いと思います。今回は、そんな時にデバックモードに切り替えて真っ白になった原因を突き止める方法をご紹介します。 記事を読む

  • 2019/05/05

    WordPress管理画面が崩れた!原因と解決方法のまとめ

    Wordpress管理画面が崩れる原因とその解決方法を解説しています。ここ最近、管理画面のメニューが重なったりする崩れが生じていました。2分程度でできる簡単な解決方法です。参考にしてください。 記事を読む

  • 2019/05/05

    WordPressのオリジナルテーマにスクリーンショットを設置しよう。

    WordPressのオリジナルテーマにスクリーンショットを設置しましょう。スクリーンショットを設置しておけば、インストール済みのテーマから目的のテーマをパッと見て見つけることが出来て便利です。スクリーンショットを設置していない方、ぜひ参考にしてください。 記事を読む

  • 2019/06/23

    WordPressのタイトルを文字数制限して取得する方法

    Wordpressでタイトルの文字数を制限して取得する方法をご紹介します。テーマのカスタマイズで記事タイトルを取得したいが、文字数を制限したいときなどにお役立てください。文字数を制限して表示していると伝えるテクニックも合わせてご紹介しています。 記事を読む

  • 2019/05/04

    contact form 7に確認用メールアドレスの項目を設置する方法

    ContactForm7にメールアドレスの確認機能を実装する方法をご紹介しています。メールアドレスの入力ミスを防ぐことができるので便利かと個人的には考えています。2016/4/18の時点で動作確認を行っております。興味のある方は参考にしてください。コピペのみで実装可能です。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA