wp_is_mobile()を使ってPCとスマホの表示内容を切り替える方法【WordPress】
  • wp_is_mobile()を使ってPCとスマホの表示内容を切り替える方法【WordPress】
  • 記事公開:2019/03/20
  • 最終更新:-------------

wp_is_mobile()を使ってPCとスマホの表示内容を切り替える方法【WordPress】

WordPressでPCとスマホの表示内容を切り替える方法をご紹介しています。wp_is_mobile()を使ってデバイスを判別する条件分岐です。コピペ用のコードも記載しておりますので、ご利用ください。

この記事は約 10 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

レスポンシブデザインのサイトを制作していると、PCとスマホで表示する内容を切り替えたい場面に出くわします。

こんな時パッと思いつくのは、デバイスの横幅で表示内容を切り替える方法。しかし、デバイスの種類(PCかスマホか)を判別して内容を切り替えたい時もあります。

そんなときは、条件分岐を使いましょう。
WordPressには、スマホかPCかを判別する機能がデフォルトで備わっています。

条件分岐を使えば、PCとスマホで表示内容を切り替えることができます。

  • テーマ内でPCとスマホの表示内容を切り替える=PHPコード
  • 投稿や固定ページでPCとスマホの表示内容を切り替える=ショートコード

今回は、条件分岐を使ってスマホとPCで内容を切り替える2種類の方法をご紹介します。

テーマ内でPCとスマホの表示内容を切り替える条件分岐【PHPコード】

テーマ内でPCとスマホの表示内容を切り替えたい場合、wp_is_mobile()を使います。
詳しく見ていきましょう。

条件分岐タグ:wp_is_mobile()とは?

条件分岐タグ【wp_is_mobile】は、スマホからのアクセスかどうかを判別します。

スマホからのアクセスだったら~
スマホからじゃない(PCからの)アクセスだったら~

上記のように分岐して表示する内容を切り替えることができます。

wp_is_mobile()を使うときは、1点だけ注意が必要となります。

wp_is_mobile()は、タブレットもスマホとして処理するという部分です。
wp_is_mobile()は、純粋にPCとスマホで表示内容を切り替えられるわけではありません。

【PC】と【スマホ(タブレット含む)】という分岐になります。
この点は注意してください。

wp_is_mobile()を使ったPCとスマホの表示内容を切り替える条件分岐コード

wp_is_mobile()を使った条件分岐で、PCとスマホの表示内容を切り替える場合は、以下のようなコードを記述します。

<?php if ( wp_is_mobile() ) : ?>
ここに記述した内容はスマホの場合(タブレットも含む)のみ表示されます。
<?php else: ?>
ここに記述した内容はPCの場合のみ表示されます。
<?php endif; ?>

上記はPHPコードです。
投稿や固定ページ内では使用できないので注意してください。

投稿や固定ページでPCとスマホの表示内容を切り替える分岐を使いたい場合は、【ショートコードを使って投稿や固定ページでPCとスマホの表示内容を切り替える方法】を参考にしてください。

前述しましたが、wp_is_mobile()は、タブレットもスマホとして処理します。

場合によっては、タブレットをPC側に含めたい場合もあるかと思います。
【PC(タブレット含む)】と【スマホ】という分岐ですね。

上記のような場合は、次の【タブレットをPCに含めたい場合はオリジナル関数を作成しよう】をご覧ください。解決策をまとめております。

タブレットをPCに含めたい場合はオリジナル関数を作成しよう

【PC(タブレット含む)】と【スマホ】で表示内容を切り替えたい場合は、純粋なスマホからのアクセス(タブレットを含まない)を判別するオリジナルの関数を作成してやりましょう。

タブレットを含めないスマホからのアクセスかどうかを判別して、スマホからのアクセスとそれ以外(PCとタブレット)で表示内容を切り替えてやります。

まず、以下のコードをfunctions.phpに追記してください。

function is_mobile(){
$useragents = array(
‘iPhone’, // iPhone
‘iPod’, // iPod touch
‘Android.*Mobile’, // 1.5+ Android *** Only mobile
‘Windows.*Phone’, // *** Windows Phone
‘dream’, // Pre 1.5 Android
‘CUPCAKE’, // 1.5+ Android
‘blackberry9500’, // Storm
‘blackberry9530’, // Storm
‘blackberry9520’, // Storm v2
‘blackberry9550’, // Storm v2
‘blackberry9800’, // Torch
‘webOS’, // Palm Pre Experimental
‘incognito’, // Other iPhone browser
‘webmate’ // Other iPhone browser

);
$pattern = ‘/’.implode(‘|’, $useragents).’/i’;
return preg_match($pattern, $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’]);
}

参考サイト:WordPressでスマートフォン・タブレット・PCで表示を変更する条件分岐方法

PC(タブレット含む)とスマホの表示内容を切り替える場合は、以下のようにコードを記述します。

<?php if ( is_mobile() ) : ?>
ここに記述した内容はスマホの場合のみ表示されます。
<?php else: ?>
ここに記述した内容はPC(タブレット含む)の場合のみ表示されます。
<?php endif; ?>

PC(タブレット含む)とスマホで表示内容を切り替えたい場合は、こちらの方法を使いましょう。

こちらのコードも投稿や固定ページでは使用できません。

投稿や固定ページでPCとスマホの表示内容を切り替える条件分岐【ショートコード】

投稿や固定ページでPCとスマホの表示内容を切り替えたい場合、ショートコードを使います。
投稿や固定ページのエディタ内では、PHPコードが動作しないためです。

PCとスマホの表示内容を切り替えるショートコードを作成する

まずは、PCとスマホの表示内容を切り替えるショートコードを作成しましょう。
以下のコードをfunctions.phpに追記します。

function if_pc($atts, $content = null ) {
$content = do_shortcode( $content);
if(!wp_is_mobile()) {
return $content;
}
}
add_shortcode('pc', 'if_pc');

function if_sp($atts, $content = null ) {
$content = do_shortcode( $content);
if(wp_is_mobile()) {
return $content;
}
}
add_shortcode('sp', 'if_sp');

上記のコードをコピペするだけで、ショートコードの作成は完了です。

投稿や固定ページでPCとスマホの表示内容を切り替えてみる

先ほど作成したショートコードは、以下のように使います。

[pc]ここに記述した内容はPCの場合のみ表示されます。[/pc]
[sp]ここに記述した内容はスマホの場合のみ表示されます。[/sp]

PCの場合のみに表示したい内容は、[pc]と[/pc]で囲ってやります。
スマホの場合のみに表示したい内容は、[sp]と[/sp]で囲ってやります。

今回のショートコードを使用することで、投稿や固定ページの中でも、PCとスマホの表示内容を切り替えることができます。

このショートコードは、同じページ内で何回でも使うことができます。

まとめ

wp_is_mobile()を使ってPCとスマホの表示内容を切り替える方法をご紹介しました。

  • テーマ内でPCとスマホの表示内容を切り替える=PHPコード
  • 投稿や固定ページでPCとスマホの表示内容を切り替える=ショートコード

2種類の方法をを使えば、サイト内のほとんどの場所で、スマホとPCで表示内容を切り替えることができます。

著者:takaya kondo

岡山在住のWebディレクターです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

  • 2016/01/12

    WordPressの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込む方法

    WordPressの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込む方法をご紹介します。ワードプレスの投稿や固定ページにGoogleマップを埋め込見たい方は参考にしてください。3分で埋め込み方をマスターすることが出来ます。 記事を読む

  • 2017/02/05

    経験者必見!WordPressで書きかけの記事を間違って公開しないまとめ

    WordPressで書きかけの記事を間違って公開しない方法をまとめてみました。下書きボタンと公開ボタンの押し間違いは、多くの方が経験したことがあるかと思います。この記事を3分間読むだけで、押し間違いを回避する方法が分かります。 記事を読む

  • 2019/04/05

    WordPressのメンテナンスモードが解除されない場合の対処法

    Wordpressでプラグインのバージョンアップを行う際は、作業中は自動的にメンテナンスモードに切り替わります。通常であればメンテナンスモードは自動的に解除されるのですが、稀に解除されない不具合が生じる場合があります。こちらの解決方法をまとめてみました。 記事を読む

  • 2019/02/18

    WordPressの投稿を「<!–nextpage–>」で複数のページに分割する方法

    Wordpressの投稿を複数のページに分割する方法をまとめてみました。長文の記事など投稿を分割したいときに便利です。重複コンテンツの回避方法を解説していますので、参考にしてください。 記事を読む

  • 2018/05/20

    functions.phpを編集したらサイトが真っ白になった時の1分でできる復旧方法

    WordPressのfunctions.phpは、編集を誤るとサイトや管理画面が真っ白になってアクセスできなくなります。そんな時の1分でできる復旧方法をご紹介します。 記事を読む

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA