カスタムタクソノミーで初期タームを自動で設定する方法
MENU
  • 記事公開:2019/02/18
  • 最終更新:2019/09/15

カスタムタクソノミーで初期タームを自動で設定する方法

カスタムタクソノミーで初期タームを自動で設定する方法をご紹介いたします。タームを選択しなくても自動的に初期タームが設定されれば便利だと思いませんか?コピペと簡単なコード調整でできるカスタマイズです。

この記事は約 2 分で読めます。

WordPressのカスタマイズはお任せください。

WordPressのカスタマイズを格安で代行いたします。ご希望のカスタマイズがあればご相談ください。

初期タームを自動的に設定するカスタマイズ方法

投稿のカテゴリを選択しない場合、自動的に【未分類】が選択されます。
しかし、カスタムタクソノミーの場合は、自動的にタームが選択されることはありません。

今回は、カスタムタクソノミーのタームを選択しない場合、予め指定したタームが自動的に選択されるカスタマイズをご紹介します。

functions.phpに以下のコードを記述してください。

function term_automatic_check($post_ID) {
global $wpdb;
$curTerm = wp_get_object_terms($post_ID, 'カスタムタクソノミー名');
if (0 == count($curTerm)) {
$defaultTerm= array(タームID);
wp_set_object_terms($post_ID, $defaultTerm, 'カスタムタクソノミー名');
}
}
add_action('publish_カスタム投稿名', 'term_automatic_check');

【カスタムタクソノミー名】の部分は、初期タームを自動で設定したいカスタムタクソノミーのスラッグに置き換えてください。スラッグが【test】であれば【tesut】と記述します。

【タームID】の部分は、自動的にチェックを入れたいタームのタームIDに置き換えてください。

タームIDは、タームの編集画面を開きURLを確認してください。
URLの【tag_ID=○○】とある部分の【○○】という数値がタームIDです。

複数のタームにチェックを入れたい場合は、タームIDを【,】で区切って記述してください。

【カスタム投稿名】の部分は、カスタムタクソノミーと紐付けられているカスタム投稿名に置き換えてください。【test】というカスタム投稿名であれば【test】、通常の投稿と紐付けられている場合は【post】としてください。

まとめ

カスタムタクソノミーで初期タームを自動で設定する方法をご紹介しました。

ちょっとややこしいカスタマイズに思えるかもしれません。
しかし、手順に従って行えばカスタマイズすることができます。

上手く動作しない場合、カスタムタクソノミー名、タームID、カスタム投稿名に誤りが無いか確認してください。

Wordpressサイトのカスタマイズで
お困りではありませんか?

あなたのWordpressサイトを、ご希望に沿ってカスタマイズいたします。
次に該当する方は、お気軽にご相談下さい。

  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、やり方が分からないで困っている。カスタマイズの知識が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしたいが、自分でカスタマイズする暇がない。カスタマイズが得意な人に丸投げしたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたが、上手くカスタマイズできなかった。カスタマイズ経験が豊富な人に任せたい。
  • Wordpressサイトをカスタマイズしてみたら、バグが発生して困っている。正常に動作するように正しくカスタマイズしてほしい。

一つでも該当する方は、以下のリンクからチェックしてみてください。

詳細を確認する


著者:takaya kondo

岡山在住のWordPress専門フリーランサーです。Wordpressを使ったWEBサイト制作を中心に10年間ほど活動させていただいています。

Wordpress関連の記事でお役に立てれば幸いです。

【関連記事】あなたが興味のありそうな関連記事をご紹介します。

コメントを残す

(必須)

CAPTCHA